2020年09月05日

腰が痛かったのです

実はここ3ヶ月くらい、腰痛でお医者さんに行ってます。
今までの人生で腰痛で医者とかなかったんだけど。
湿布とか貼りながら様子を見てましたが、1ヶ月たっても改善されず
一度診てもらおうかと思いまして。

一般的な整形だと、湿布と飲み薬で治すんでしょう。
自分が行ったのは、スポーツ整体みたいなところでした。
正直、どこへ行ったらいいのか分かんなかったので。

そこの先生、ここらでは有名な整体の先生のもとで、ほぼ無給で経験を
積んだのち起業したのだそうです。すごいなぁ。
骨には異常はないとのことで、まずは一安心。

この腰痛は、今まで体ケアをしてこなかった結果とのこと。
確かになんもしてない。ある意味、毎日食っちゃ寝だ。

家で例えるなら、雨漏りしてるのを腰痛とします。
一般的には、この雨漏りの広がりを防ぐのにタライを置く治療。
湿布とか薬ですね。
でも、根本的な雨漏り補修をしていないので、後々にもっと深刻な
状態になって来院される方が多いそう。

根本的なところ治さないと意味がない、ってのがポリシーらしい。
それに関しては、自分も賛成だ。

んで、肝心の治療は、

「脚の筋肉が硬いのをなんとかしましょう」

という予想外な宣言。え、腰じゃないの?

どうもね、腰回りの筋肉は脚とも連動していて、脚の筋肉が硬いのが
根本的に悪いらしい。ゴムが固くなって伸縮しにくいイメージ。
この筋肉が固くなると常に腰骨を圧縮する力が加わるので痛いのだそう。
普通はちゃんと伸縮して筋肉に余裕があるから骨に負担がかからない。

自慢じゃないが、体のかたさには自信ある。

早速、治療を始める。治療法は先生が直接、

脚の筋やら筋肉を伸ばします。

もうね、

い だ い 〜〜〜〜

しか言葉が出ませんよ。
ここまで硬くなってなってたのかと自分でびっくりするくらい。

「柴さん、まだ初歩の初歩レベルの治療しかやってませんよ!」

ってレベルですら痛くてジタバタする50才のおっさん。
今までサボりにサボったツケを払わされてます。
とはいえ、ここ最近では本調子の90%くらいまで復活してきました。
普通に腰の曲げ伸ばしが出来るありがたさ。
これを機に、これからは自分の体に投資します。


印刷関連で、紙のカットをよくするんですが、A3サイズくらいまでであれば
裁断機を使用しています。よくあるあの、片手でざくっとナタみたいなのを
振り下ろして切るやつですね。

このスタンダードな裁断機。どうも使いにくいところがあって、

・今のやつがやたらにでかい。
・印刷部だけ切り落とすのが難しい。

そんな悩みがありました。
とりわけ、印刷されている外周に沿って切り落とすのは大変。
カット範囲が勘だよりなところがあるので、裁断機の下から光をあてて
印刷物を裏から透かしてカットしてました。これが面倒くさい。

んで、ずっと狙ってた裁断機をAmazonで買っちゃいました。

IMG_6600.JPG

A4サイズまでという制約はあるものの、写真のようにカット線をLEDで
示してくれます。(写真の赤っぽいとこ)ここらへんが切れますよ、って目印線
ですね。これ、すごく便利です。

ただ、こんなのが2万数千円します。
A4裁断機ごときで2万以上とかアホかと。
ずっと「欲しい物リスト」でくすぶってましたが、つい先日のタイムセールで
2万円を切った時があったのでポチってしまいました。

高かったんだから、今後頑張って働いてもらいます。


posted by 柴 at 21:16| Comment(0) | その他

2020年09月04日

お返事に関しまして(業務連絡)

今回はメール返信に関するご連絡という、珍しくちゃんとした
内容をご案内いたします。

弊社からのメール返答は、ドメイン(@shiba-ts.com)より送信
させていただいております。

返信はできるだけ早くを心がけておりますが、3日たっても
メールが来ないようであればメーラーの「迷惑メール」に移動されている
可能性がございます。または、メールサーバー自体ではじいている
ことも考えられます。

もしそのようなことがありましたら、このブログのコメント欄より
お知らせくださいませ。
posted by 柴 at 22:37| Comment(0) | その他

2020年08月31日

老後に向けてちょこちょこ動く

8月も今日で終わり。はやっ。

土曜日に人間ドッグ行ってきた。
んで、運動不足と食事に注意と、しこたま怒られてきました。
50才過ぎて、検査値も節目の状態にあるらしい。ここで踏ん張らないと
将来的にいろんな病気が出るでしょうと。

そうなんだよなぁ、もうとうに人生折り返してるわけだし。

病気だけじゃなく高齢になった時のこと、最近はよく考えています。
独り身としては、それなりのお金がないとキツイだろうことは
目に見えて分かってることです。

とりあえず、生命保険の死亡保険金受け取りを兄弟に変更しました。
自分が死んだらこの金で骨くらいにはしてほしい。(笑)
そして、お金の使い方も変わってきています。

1)小規模企業共済でお金をコツコツ増やす

ぼっち社長の会社は退職金なんか出ません。というか、ありません。
これ、個人で積み立てる退職金みたいなもんです。控除の対象になる
だけでなく、1%の利息がつきます。自営業者の将来を考えた制度ですね。
余計なことしなければ、確実にお金を増やせます。
これ、個人事業主でも入れます。

2)iDeCoでギャンブルする

60才まで出金できない、投資ギャンブルみたいなもん。
その年齢になってみないと増えてるのか減ってるのか分からん。
おそらく減ってると思う。たぶん。センスないし。
これも控除の対象になります。

3)住宅ローンの一部繰り上げ返済で借金減らす

地味ですが、これが一番効きますね。
なにしろ一部繰り上げ返済すれば、確実に利子額が減ります。
しかも即効性がありますからね。
自分のローンはあと7年くらいまでになりましたが、それでも入金額の
10%近くの金利を消滅させることができます。

ただ、勘違してはいけないのは、

「金さえあれば払わなくて済んだはずの金利額が減った」

だけの話しです。つまりは得をしたわけではないのですよ。
とはいえ、借金を先に潰すことは本当に大切です。


ちょっと長くて面倒ことを書いておきます。
でも、人の不幸は蜜の味、とか言いますから読んでください。(笑)

以前書いたかもしれないですが、起業後の最大借金額は400万円くらい。
しかも、全額カードローン、です。
カードローンは使用用途は問いませんが、当時でも年利10%くらいありました。

ざっくり計算して、年間40万円が金利です。

ここまで借金が増えたのは、ほぼ会社の準備金です。
とにかく初期は金がかかります。こんなにかかるとは思ってませんでした。
まぁ、勢いで起業したので当然の結果ですね。
そして会社だけでなく、自分の生活にも金がかかります。

借金も繰り返すと、なんだか感覚が狂ってきます。
借金が300万になった時でも、なんとも思ってませんでした。なぜか根拠のない
自信(まだ返せる額だ)なんて考えてましたから。実際は返せなくて
ここまで膨らんでるわけなんだけど。

そして、さらに限度額を増やそうと書類を送って申請した途端、

お借り入れボタンが押せなくなりました。


おそらく、「この人にはこれ以上貸せない。むしろ、貸しすぎた」
くらいの判断でしょう。まぁ、妥当ですね。(笑)

こんな状況にあっても、何故か大丈夫という自信がありました。
会社への貸付で借金が増えてるなら、今度は会社の運転資金を銀行から
借りればいいじゃん、と。もうね、この頃はまだ会社員のように、どっかから
毎月お金が入ってくるみたいな感覚があったと思います。
そして、金が無ければ借りればいいじゃんと。運転資金として借りて、自分に
貸付金を返せば返済できる。

まず近くの銀行へ。

・・・門前払い。
ほぼ話しをすることなく、断られました。むしろ、ローンカードを
勧められるという屈辱。どうせ、審査は通らない。
そして、審査が甘めの日本政策金融公庫へ。

・・役員報酬を減らせば黒字になりますね。

いや、これ以上役員報酬減らしたら払いがまったく間に合わないんだけど。
たしかに、給料を減らせば会社的には黒字にはなるが・・。

ここまできて、

もしかしてこれ、結構やばい状態なんでは?

と初めて気付くわけです。
人間、ここまで逃げ道を塞がれないと「本気スイッチ」が入りません。

借金しようと考えてる方へ助言するなら、

銀行は金のない人へは貸さない!!

ということを覚えておいてください。
金がないから貸してくれるわけではないです。
普通に考えれば当たり前ですが、返せる原資を担保にお金を貸してくれて
いるのです。収入がない個人や、赤字の会社に貸せるわけありません。

それからはもう、ひたすら働くことだけです。
朝は7時から夜は9時まで。もちろん休日なんかないですよ。
そして、事業者としての勉強もする。
少しでも黒字になったら、カードローンの返済にまわす。

この時のモチベーションは、

・あのクソカードローン会社め。借す時だけいい顔して、ヤバいとなったら
勝手に借り入れを止めやがった。ぜってー耳揃えて全額返してやる。
・全額返済したら、あびるくらい居酒屋で酒飲んでやる。

という、バカみたいな目標だったんですが。
そんなこんなで、3年くらいで全額返済しました。ほんとに嬉しかったし、
兄弟と甥姪連れて、しゃぶしゃぶ屋で全額おごって酒飲んできましたよ。
そして、世の中のしくみとか、勉強してやっと分かってきたわけです。

多分だけど、自分を変えたい!人生を変えたい!なら起業が手っ取り早い
と思います。今まで当たり前だと思っていたことは、ただの思いこみかも
しれません。自分が最悪だと思った景色は、見方を変えれば良い景色かも
しれません。そして、それすら気づかずに人生を終えるかもしれません。
気付くべきこと、世の中には沢山あります。
そして、勉強し考えることは大切だと。
posted by 柴 at 21:31| Comment(0) | その他

2020年08月24日

苦労人は最高の褒め言葉

暑い日が続きますねーー。

うまいこと水分調整ができないからか、どうも最近は足がむくむ
ようになってきました。へんな病気でなければいいけど、今週末に
人間ドック予定なのでそのへんも聞いてみようと思います。

毎年むくんでたのかもしれんなー。


先日テレビで、将棋界「中年の星」と言われる木村一基王位と
藤井七段が対戦していましたが、木村さんの知人が「あの方は
苦労人だ」と仰ってました。

これ、個人的には最高の賛辞だと感じました。
言われる方は苦労とは思っていないかもしれません。それに苦労なら
みんなしてるわけですよ。そんな中でも、苦労人という言葉が出る
ということは、それだけ第三者から見ても頑張ってきた人だと
いうことだと思います。

自分も苦労人と言われる人間になりたいですね。

逆に、苦労してきたとか頑張ってきたとか、自分で言っちゃうような人は
全く信用ができないと思っています。「だから何?」が答えです。
この言葉の先には何らかの要求が隠れてたりします。

苦労とか頑張りって、死ぬまでするもんだと思うんですよ。
人間、楽を覚えるとなかなか抜け出せない。
さらに言えば、人に寄りかかって生きてる人はほぼ抜け出せない。
人によりかかることを自分の権利、すなわち、当たり前だと勘違いして
しまう。

宗教的なかんじに聞こえるかもですが、なんで人は生きるのか?
やっぱいろんな経験を積んで、魂を磨くことにあるのかなぁ、とこの年に
なって思ったりするんですよ。魂なんてものがあるのかも分からんの
だけれど。少なくとも苦労してきた人は他人にも優しいし、
物事の道理をわきまえている。そんな素敵なおっさんになりたいですね。

以前、これまたテレビ番組で、老夫婦が経営する休まない食堂ってのを
やっていました。休むとお腹をすかせて来るお客さんに申し訳ないと。
テレビ局のナレーターが聞きます、

「休みたいと思ったりしませんか?」

それに対しての答え、

「死んでからゆっくり休めばいいよ」

もうね、こんな言葉をサラリと言えるようになれば、スゴロクでいう
「上がり」と同じですわ。ここまで人間力を高めることができる
だろうか?

「あー、1ヶ月くらい休みてーー」
「今日は仕事休みにして、漫画喫茶でゴロゴロ本読みてーー」

とか、自分は思ってるなんてとても言えません。
むしろこんな方に怒られたいです。このハナタレ小僧がっ、と。


葬儀の関係で仕事を無理矢理休んでしまったので、ここにきて忙しい
毎日です。印刷なんかもほとんどできません。
とりあえず、取り替えたパソコンモニターが余っているので、仕事用の
パソコンへ増設しときました。

IMG_6596.JPG

はっきり言って必要ないんですが。
余らせておくのも勿体ないので、デュアルモニターにしてみただけで
ございます。たぶん、ほとんど電源は入れないと思われます。



posted by 柴 at 20:33| Comment(0) | その他

2020年08月17日

お盆あけ

今日も暑かった。

今年の盆休みは9連休のところが多かったと思いますが、休み
なんてあっというまですね。休み明け初日にこの暑さはかなり
体に応えたと思います。自分もかなり汗かかせてもらいました。

今年は初盆ってことで、忙しかったです。

14日の午前が。

13日が迎え盆になるので、だいたい14日に来客があります。
暑いので午前中に行きますね。
そしてやっぱり14日の午前中がピークでした。

それ以降はとにかく暇、暇、暇。
いつ誰が来るのか分からないので、ひたすら待ち。
何もできないので、暇疲れしてしまう。
ともあれ初盆は無事終わって、今日からフル回転です。

休み明け、頑張っていきましょう!!


前回、印刷したワンコを切り出して、壊れた時計に埋め込みます。

IMG_6577.JPG

いい感じに、丸く切れました。
カットする場合、イメージ的にはチケットなんかで手で切れる
ミシンカット線状態に設定してカットします。一気に切って
しまうと台紙から外れてしまいますから、大変なことになります。
っていうか、なりました。

そして、中古時計へ。

IMG_6578.JPG

丸い写真入れの完成。
壁なんかに飾ると、ちょっといい感じになります。
posted by 柴 at 19:56| Comment(0) | インクジェット印刷