2021年03月01日

網戸のテンションは?

引き続き、食事指導を受けています。

糖尿病としてのグレーゾーンからはすでに脱却したと言っていいのかも
しれません。2ヶ月後の検査でも、ほぼほぼ血液値は変わりなく
スペック内に収まってるといったかんじ。体重もこの2ヶ月あまりで
4キロ減りました。

あんだけ落ちなかった体重が減ると、やっぱ嬉しいもんですね!

見た目に腹が引っ込みました。自覚できるほど。
そして、今まで履いてたジーンズもブカブカ気味に。
しかもこれといった食事制限もしていないので、無理せずダイエットが
できています。甘いものは控えてますが・・。

少なくとも今の状態をキープしていこう。
今度は4月に再度経過観察の予定です。サボれません。

-----------------------
以前に紗張りのテンションに関して書きましたが、そういや網戸のテンション
ってどのくらいなんだろうとか思いまして。別に時間を割いてまで調べる
ことではないのだけれど、なんか面白いかなって。

結論から言えば、

5.0くらいかな、と。

正直ね、このくらいのテンションになるとはっきり言い切れないのです。

IMG_6822.JPG

とりわけ、

・版がでかい
・テンションがゆるゆる

に関しては、テンションなんて目安でしか分かりません。
テンションは通常、版の中心で測定します。テンションゲージ自体にそこそこの
自重もあります。でかい版の中心にゲージを置いた場合、テンションゲージの
自重分が伸びるわけで、スクリーンが馴染むまで時間がかかります。

加えて、テンションゆるゆるだとさらに馴染むまでに時間がかかります。

正直に言えば、時間とともに値が動いてしまうので断言ができないのですよ。
そんなわけで、そのレベルになるとざっくりとしたテンションでしか
管理できません。ちなみに網戸も目安にできるテンション値が分かるまで
時間かかります。しかも、固定部が網戸用ゴムだし。

経験上、テンション3.0を超えるとはっきり言って値はあんまり信用できる
もんじゃないかもしれん、ということです。まぁ、そのへんは「しょうがないよね」
っていう、予定調和になっちゃいますよね。
posted by 柴 at 20:18| Comment(0) | 紗張り

2021年02月22日

スクリーンの破断(割れる)

2月の割に暑すぎじゃない?ってほどの日。
Tシャツと春・秋用ズボンでの作業。
また寒さが戻ってくるみたいなので、体調には注意しましょう。

前回の続きみたいなかんじで。
紗張りテンションって思ったより強いって話を書きましたが、メッシュによって
引っ張れるテンションが異なります。大雑把に言って、

「ローメッシュ」
「線径(糸の径)が太い」

ほど、引っ張り耐性が強くなります。これはもう、なんとなく感じてる通り
ですね。絶対ってわけではないですが、大まかにはこんなかんじ。


ストレッチャーで無理やり引っ張られるスクリーンですが、もちろん
「破断テンション」が存在します。これは、ここまで引っ張られると
スクリーンが耐えられなくなって自然に切れてしまうよ、って値です。

推奨テンションは破断値の60%くらいに設定されています。
高テンションと呼ばれるものでも、70%くらい。
エキスパートテンションで90%ってところでしょうか。
あくまで目安なので、運次第なとこころもあります。
運がよければ、

IMG_3646.JPG

みたいに、紗張りが終わってから破断してくれますね。(笑)
ちなみに、スクリーンが破断することを「割れる」って表現しています。
ここで、紗張りプロ先輩の名言。

「いついかなる時にでも割れる」

これ、的を射た表現です。(笑)
スクリーンがいつ割れるか、全く想像できないんですよ。
たしかに傾向はありますが、どんな状態・状況でも突然割れます。
引っ張ってる時にも割れますし、ボンド塗ってる時でも割れる。ボンド乾燥中
でも割れるし、版を持っただけで割れる時もある。ほんと分からんのです。

とは言え、割れやすいのはエキスパートテンションに近い場合が圧倒的。
そして、このようなテンションが多用されるのは高メッシュとなります。
高メッシュは印刷精度を求められるので、テンションが弱いものは
ほぼありません。大体がエキスパートテンションに近い紗張りになります。

つまりスクリーン単価が高いメッシュほど、紗張りもリスキー。
弊社でも355メッシュの紗張りをしますが、引っ張っただけで破断した場合
そのまま「試合放棄」を考えます。それほど、ダメージが大きいのです。

金額的に!

誰に請求できるわけでなく、自腹です。
1回の破断で、下手すると樋口さんが飛びますよ。
ひらひら飛んでく姿が錯覚?でも見える時があります。
それを片付ける自分の情けなさ・・。

仕事していて、やけ酒飲みたくなるのはこの時だけです。



posted by 柴 at 20:10| Comment(0) | 紗張り

2021年02月18日

刷版のテンションってどのくらい?

先日の地震、びっくりしました。
ほとんど寝る直前だったわけですが、このまま知らなかったことにして
寝てしまおうと思うわけにもいかず、一目散で

ぷっ子の仏壇を押さえにいきました。

幸い、ぷっ子の写真が落ちたくらいで間に合いました。
写真立ても割れることなく無事で。あ、家の中はソコソコいろんなものが
吹っ飛んでいましたが、これはもう明日ってことに。


弊社オリジナル小バケットですが、ただいまマイナーチェンジのデータを
依頼しています。ちょっと納得いかないところあるので。
んで、急遽エタノールを購入しようと思ったんですが・・。

こんなに高かった??

ってほど、エタノールが高騰してた。
まぁ、時期的に仕方ないのかもしれないけど、500mlで2000円近いとか
どんな焼酎?
とりあえず必要なものなのでMonotaROで購入。
研究実験用であれば、そこそこ安いです。

------------------------------
よく、紗張りテンションいくつとか書きますが、正直どう例えたらいいか
困るんですよね。

「え〜っと、パンパンに張ってあります」

としか答えようがない。
弊社テンションゲージの単位は「mm」なんだけど、なにがどういう
mmなんだか正直聞いたことないし、説明してもピンとこない自信ある。
ってことで、ちょっとだけ分かりやすくならんかと、

IMG_6800.JPG

2リットルのペットボトルを置いてみました。
まったくびくともしないので、約2Kgの重量は置いてないに等しい。
まぁ想像はしてましたが、身近なものを置いてみると実感わくというか。

もうちょっと分かりやすくするのに身近で重いものがないか考えてましたが、
意外に思いつかない。とりあえず近くにあった、

IMG_6803_sharing.jpeg

漬物石の上に、340gのケース販売お茶を置いてみました。
なんかますます分かりにくい。てか、そんな説明できるか!!
ちなみに下から覗けば、

IMG_6806.JPG

4〜5mmくらい、たわみました。
これでだいたい、8.5Kgをちょっと超えるくらいです。
この重量でもまだ余裕があります。もちろん、重量物を取り除けば
スクリーンは元に戻ります。

枠サイズやメッシュ、テンション、押す範囲などの条件で変わりますが、
結構パンパンとは、こんなかんじです。
つまりは、10Kgの重量物を置いたら5mm程度沈むくらいかなぁ、と
言えば早いことに気づきました。
posted by 柴 at 19:07| Comment(0) | 紗張り

2019年02月21日

スポット吸引設備をつける

ここんとこ暖かくて、犬の散歩がすごく楽しい!!
ぷっ子も調子がそこそこ良い状態が続いていて、昨年のような慌ただしい日々が
嘘のよう。このまま歳を重ねていってほしいもんです。

地道にやってる仕事ですが、ここ数年、仕事場としてはなにも変わっていません。
つまりは同じ環境でずっとやってるわけで、以前より考えていたスポット的な
吸引設備を取り付けてみました。

IMG_5565.JPG

まず吸引するモーターですが、ここは業務用の送風機をチョイス。
吸気側で使えば、空気を吸い込む機械として使える。
枠からスクリーンを剥離する際に「紗剥離機」という設備を使っていますが、
熱が出るので接着部から煙が発生します。

一応は大型の換気扇を回すんだけど、さすがに広範囲の空気を吸い込むのは
無理なようで、全体換気的な能力しかありません。スポット的に空気を
吸い込むものが欲しいなーー、とずっと考えてました。

・・ずっと、やってなかったんだけど・・。

今回、満を持してパーツをいろいろと集める。
上の送風機はヤフーオークションの中古。
そして、その先のスポット吸引ユニットはネット通販で。

IMG_5555.JPG

手こずったのはダクトのサイズ。
送風機のダクトサイズがφ125。ホームセンターでも扱いがない・・。
しかも、スポット吸引ダクトはφ75。
φ125→φ75に変換する必要があるのでネットで検索するも、ほぼほぼ見つからない。
こんなときは最終手段。MISUMIさん力を借ります。

パーツで困ったときは、MISUMIであれば結構あるんだよね。

とはいえ、一気にφ75にダクトを変換するものはなく、φ125からφ100に
変換し、φ100からφ75に落とす力技でつなげました。どうでもいいけど、
これだけ「φ」を使った文面は生まれて初めてです。

ともあれ、ひさしぶりに仕事場の改善をしたような気がする。
これがまた思った以上にうまく動きました。これで臭い煙ともサヨナラです。

改善ついでに、ただいま印刷小屋の打ち合わせ室を模様替えしてます。
これまた、しばーらくやってなかった。

IMG_5561.JPG

あるものを飾ってみたんだけど、思ったよりいろいろやってんだよね。
並べてみると、こんなのもやったんだなぁ、とか感慨深くもあります。
posted by 柴 at 20:31| Comment(0) | 紗張り

2018年08月16日

耐熱手袋もいろいろ

さてさて、夏休みも終わりという会社も多いんじゃないでしょうか。
今年は13日が月曜なので、16日までしっかり休みというのは会社的には
勘弁してほしいなー、ってのが本音かもしれませんね。
働いてる人としては1日でも長く休みが欲しいところですが・・。

かくいう私も普通に仕事をしてましたし、今日も納品してきました。

私のところでは、13日が迎え盆・16日が送り盆です。
地方によっていろいろと風習的なものがあるかもですが、13日にお墓へ
行って線香をあげた後、提灯に火をともして家にご先祖様を連れ帰ります。
16日は逆に、火をともした提灯をお墓で消して戻すものです。
けっこうスタンダードなお盆かもしれません。

まぁ、こういった風習もいいと思うんですよ。
ご先祖様に感謝するとか、お墓参りするとか、あまり意識的におこなえる
ものではないし、こういった機会でもないと腰が上がらないもんです。

みなさんは、どんな夏休みを過ごされましたか。


たまには仕事のことも触れようと思うわけですが、主な仕事にアルミ枠の清掃が
あります。これは、使用済みの刷版を再度作り直す時に、ついでに枠も掃除して
綺麗な状態で紗張りする準備みたいなもんです。

この枠清掃ですが、意外と面倒なのです。
なにせ、あれだけのパンパンに引っ張ってあるスクリーンを支持するものですから
接着力も強力。ここからスクリーンをひっぺ返して接着剤も取り除いて
枠についたインクやら汚れを掃除するわけですから、正直やりたくない
のがスクリーン印刷屋さんの本音でもあります。

そんな時に便利なのが、「紗剥離機」です。

これは、多分だけどコイルの原理で一次二次の作用を利用し、アルミ枠自体を
発熱させる仕掛けかと思います。アルミ枠を発熱させて接着力を弱めてしまい、
そのあいだに手早くスクリーンを剥がしていきます。

そんなわけで、耐熱手袋は必須。

IMG_5200.JPG

今までいろいろと耐熱手袋を試してきましたが、率直にいえば

どれも似たりよったり

というのが結論でしょうか。
ただ、手袋の寿命に長短があります。優秀なものであれば、3ヶ月くらい
持ちますし、短いものなら数日でダメです。どのメーカーも耐熱性能を謳って
いるので使ってみないことには分からんのです。

どれも似たりよったりなところは何かというと、

どの手袋も使ってれば熱が手に伝わってきて熱い!!ということです。
耐熱手袋は熱自体は耐えますが、人間にとっては伝わってくる熱さの方が辛いです。
posted by 柴 at 21:57| Comment(0) | 紗張り