2017年01月05日

車検完了

夕方に、車検に出しといた車の回収に向かう。

なんだかんだ、12万くらいかかってしまった。
思ったより交換部品が多かったことと、メンテパックに今回も継続して
入ったので。安心感って意味では、安いもんだろう。

代車の乗り心地が良かった!って話しをしたんだが、やっぱり軽の
値段は上がってるらしく、あまり普通車との価格差がなくなってきている
とのこと。まぁね、あんだけ力を入れれば値段だって上がるやね。

もし、新古車でも出たら声かけてくれ、とだけ言っといた。


昨日塗り直した版で、もういっかい製版してみる。

IMG_4159.JPG

もうね、自分で言うのはなんだが完璧。

きっちり問題なく製版できた。
やっぱ、貧乏根性で無理やり使うのは、結果的に手間がかかるってことだ。


明日は、もろもろ印刷テストしたい。
posted by 柴 at 20:38| Comment(0) | 製版

2016年12月22日

ピンホール埋め(補足)

夜になって外に出てみたら、風のあったかさにびっくりした。
この時期にこんな風吹くとは・・。


ピンホールの話しをしたのでその補足。
昨日のピンホール埋め法は、自分で使う版の場合であれば、ってかんじで
出荷品となるとだいぶ違います。

ピンホールを埋める時に乳剤を使用しますが、筆には水を含ませて
薄めた乳剤を塗るようなかんじです。乳剤原液で塗ると、かなりドロっと
してしまって、ベタベタになります。
少し薄めた乳剤で、ピンホールを止めます。

出荷品の場合は、乳剤で止めた後に手でのばすといったことはしません。
ちゃんと、ヘラみたいなやつでのばしながら、入れ込みます。
場合によっては、マスキングテープで範囲を決めてしまって、
バケット(小)に乳剤を入れて、一気に埋めることもします。
ケースバイケースです。

ピンホール用の目止め剤ってのもあります。

これは溶剤ベースの液体で、感光型の樹脂系液体です。
これであれば印刷途中にインクが漏れ出すといったことはあまりない
かと思いますが、樹脂成分が多いのでかなり固くなります。
印刷に支障がなければ、これを使うのもアリですね。


今日は印刷系の仕事をしてないので、撮影は無し。
書き物がいっぱいあるので、書類の日。
ちょっと具合悪い。


posted by 柴 at 20:07| Comment(0) | 製版

2016年12月21日

無理によせなくてもいい

耐熱手袋を注文しました。
今使っている耐熱手袋は、片手で2500円のやつ。
高いけど使いやすいし、比較的寿命も長い。

一度に大量買いするんだけど、ついに在庫がなくなった。
んで注文入れたんだけど、既に入手困難みたいで一方的にキャンセル
された。まぁ、1年も買わなけりゃラインナップも変わるんだろう。

しょうがないので、それっぽい耐熱手袋をお試し購入してみる。
・・が、

IMG_4111.JPG

いやいやいや、こんな説明書あるか?
無理やり翻訳ソフトかなんかで、日本語に寄せたかんじ。
適当すぎんだろ。


最近、ピンホールに関しての検索が多いので、ちょっと書いてみます。
ピンホールとは、本来乳剤が溶けないはずの部分に、大なり小なりの開口部
(インクが出てしまう穴)が出来てしまうことです。

主な原因は、露光の光を遮ってしまうものがあること。つまりはゴミの類です。
ゴミが光を遮ってしまい、露光が進まずピンホールとなって現れます。
対策はそのまま、いかにゴミを付着させずに露光するか・・これだけです。

大量にピンホールが発生する場合、露光不足が考えられます。
柄が壊れるか、壊れないかくらいの露光だった場合、大量のピンホールが
発生することがあります。

ピンホールは基本的に、乳剤を極細の筆に付けて塗りつぶす。
塗りつぶしたら、指でさっとなぞる。
これは、塗りつぶした乳剤で段差ができないように平坦化させるため。
それと、乳剤を奥に入れ込むためです。

IMG_4113.JPG

これは、トンボ(十字)を乳剤で処理したところ。
その後再度、後焼きして露光します。

基本的に、ピンホールを修正したところは乳剤厚が薄いです。
印刷しているうちに、インクがもれはじめることもあるので、
ピンホールが出ないように露光することが重要ですね。




posted by 柴 at 20:07| Comment(0) | 製版

2016年12月20日

貼り合わせて製版する

朝からいつも通り作業をすすめる。
とりあえず今週もがっちり仕事して、来週は多少ゆるく仕事しつつ
やるべきことをやらんと。

年末年始で、ホームページやらショップやら整理する予定。
今年のいろいろな反省点を活かし、今度は方向性を変えてやってみよう
と考えてる。できるかどうか分からないのだけれど。


袋(大)をの再製版をする。

IMG_4109.JPG

もう1回フイルムを出し直すのも勿体無いので、ロゴ部分だけ追加して
貼り合わせ製版する。

もし、大きな製版をしようと考えたら、こんな小間切れのフイルムを
作って製版するのもアリだ。フイルムのコストを削減できるし、
こんなんでも十分できてしまう。


紙袋自体はやっと先日届いた。
紙袋だけでもなんとかしたい。
posted by 柴 at 20:00| Comment(0) | 製版

2016年12月17日

今年もあと2週間

早いもんで、今年もあと約2週間となりました。
年末・年始をはさむといろんなショップがお休みになるので、
とりあえずぷっ子のフードを注文。

家に来たときから、ロイヤルカナンのフードに統一してる。
生まれた時からロイヤルカナンを与えていたようで、引き続き同じ
ブランドがいいかな、と。

小さい頃はほんとに食が細くて、毎度食べ残しを捨ててた記憶があるけど、
ここ最近の食欲といったらすごいものがある。
毎食、完食してしまうので、ちょっと太り気味なくらい。
まぁ、食べないよりは食べてもらったほうが飼い主としては嬉しい。
お医者さんも、健康な証拠です、って言ってたし。

ただ、成犬の体重4キロ以下っていうフードなので、そろそろ4キロ以上
の成犬タイプに変更したほうがいいのかもしれない。


仕事が終わってから、ちょっとだけ新たに乳剤を塗っとく。

IMG_4097.JPG

1工程目だけ塗って、乾燥機に置き、半開きにしてぶんなげてきた。
夜中このままにしとけば、明日の朝には乾いてるだろう。

塗る予定はなかったんだけど、このあいだやっといた製版・・。
またしても、ロゴを入れるの忘れてしまった。
もう、何回同じことやってんだよ、と。

まぁ、塗るのは好きだし別にいいんだけど。塗り放題だし。
posted by 柴 at 20:22| Comment(0) | 製版