2017年07月24日

ビニール袋のモニターを募集する予定です

展示会も終わって、なんかちょっと気が抜けてしまいました。

が、

今回の展示会が終わって、ちょっとやってみたいこと思いつきました。
まぁ、表題の通り、ビニール袋の作製とかやってみたらどうかと。

袋.png

正直、ポスターとかの展示用印刷って競合が多すぎるし、小さいものであれば
家庭用のプリンターでできちゃうわけで。これ、あんまりビジネスとしては
適してない気もしてたし、そもそもうちはスクリーン印刷の会社なわけで、
自社だからできるサービスをずっと考えてた。

なーんて難しく考えたけど、簡単に考えるとビニール袋とかいいじゃん、とか。

いつも展示会で普通に配ってるビニール袋は、うちのオリジナル品。
これね、けっこうみんなもらってくれる。
おそらく、渡す人のほぼほぼ全員がもらってくれて、喜んでくれる。
展示会って、けっこういろんなものを貰ったりするけど、そのまま渡されたものを
持ち歩っている人って意外と多いんだよね。

なんだ、意外と身近で役立つものが作れんじゃん。

ちょっと調べてみたかんじ、オリジナルのビニール袋印刷って高い。
枚数が多くなれば安くなるけど、1000枚とか作って数万円とか払いたくない。
枚数少ないと、極端に高い。1枚150円とかすでに袋の値段じゃない。
まぁ、たしかに材料費を枚数で割ればそのくらいの値段になっちゃうんだけど・・。

刷版を作れる自分にとっては何てこと無いことで気づかなかったけど、
少ない枚数でも安く提供できれば喜んでくれる人がいるかもしれない。
そんな単純な発想で、格安で提供するかわりにモニターになっていただける方を
募集する予定です。

cot.png

ちゃんと準備は進めてますよ。

袋のいいところは、自然に宣伝・販促につがなるところでしょうか。
なにげにかなり強いツールだと思います。
袋の中に宣伝物を入れて渡してもよし、頒布物を入れるもよし。
なにより、一般参加者と触れ合う機会が「自然に」できますよね。

とりあえず暑いけど頑張ります!
コミケ前に提供できればいいんだけど、間に合うかなぁ。


posted by 柴 at 20:21| Comment(0) | 製版

2017年05月04日

治具的にも使えます

GWも後半戦みたいですね。
まわりの田んぼも始まっていて、夜は蛙の大合唱なわけで、いよいよ夏が
くるなーー、ってかんじです。

先日、iPodTouchを買い替えました。
以前のものがバッテリー持ちが悪くなり、いよいよ3分くらいで充電切れと
なってしまうので、しょうがなく・・。
しかしまぁ、ここまでバッテリーがヘタると思ってなかった。今の機械は
ほんとに消耗品だと思う。修理するより、買い換えろ戦略ですね。


文字とか絵柄なんかに多用されるスクリーン印刷ですが、ベタ塗布が必要な
ものにも使われています。ペーストとかボンドとか前処理薬剤塗布など、
治具的塗布にも使われます。

今回、ベタ塗布が必要となったので、それ用の版をざっくり作りました。
まずは、塗りたい範囲にマスキングして、

IMG_4397.JPG

ベタとして出したくない箇所を乳剤塗布して、

IMG_4399.JPG

そのまんま、乾燥兼露光。

IMG_4401.JPG

ベタなんで、乾燥しながら露光するという力技。
でも、こんなんでいいんです。

んで、四角状の塗布版が出来上がり。

IMG_1220.JPG

こういう使い方もできますね。
posted by 柴 at 20:33| Comment(0) | 製版

2017年04月25日

バイクが気持ちいい季節になりました

ひさしぶりにバイクを楽しんできました。
しばらく乗ってなかったので、すごく気持ちいい!
これから、なるべく乗ろうと思います。

ただ、花粉症はまだ抜けきれません。

ここにきて、ちょこちょことテスト印刷を繰り返しています。

IMG_4381.JPG

こちらはタオル用の印刷。
思った以上に展示会場は熱気がすごいので、安いタオルとかがあったら
重宝するかな、と。安いんだけど使えそうなタオルを開発中。

そして、ミニハンカチなんかもやってみたり。

IMG_4383.JPG

ミニなんだけど、なかなか吸水力がある。
しかも昇華印刷可能なのでカラー感たっぷりな上に、ジーンズのポケットに
入れても違和感なく使えるサイズ。

他にもぼちぼちと進めていきますよ。
posted by 柴 at 19:58| Comment(0) | 製版

2017年04月21日

あったかくなってきました

ここにきて、ずいぶんあったかくなりましたね。

最近は、Tシャツで仕事する機会が増えました。
靴下とか、ズボンなんかも初夏用のものに変えつつあります。
犬の散歩がとても気持ちいいです。

さて、そろそろ進めないとやばい印刷関連。
今日は合間にがっちりと準備をしましたよ。

IMG_4373.JPG

乳剤も塗って、

IMG_4377.JPG

フイルムももろもろと出力し、

IMG_4375.JPG

出来る範囲で製版物を作製。

今後の展示会に向けて、役立ちそうなアイテムを試作します。
そりゃもう、仕事場はモノであふれかえってます。

いろいろとやることは多いのだけれど、楽しい毎日。
春アニメも目がはなせません!!
posted by 柴 at 19:34| Comment(0) | 製版

2017年03月04日

乳剤の厚塗り

今年に入ってから、どうも落ち着く週がない。
体調がイマイチなのも、毎週なんらかのイベントが割り込んできて、
ストレスがたまってるんだと思う。

今年はなんかアレだな。どうも、うまくいかないことばかりだな。
とか、愚痴ってみる。

そうだなぁ、前にも言ったけど、温泉とか行ってゆっくりしたい。
できれば、ぷっ子も一緒に泊まれるところ。
犬と一緒にゆっくりできる宿なんかあんのかな。
できれば温泉宿・・・となるとハードル高いか。


さて、今日は1日かけて乳剤を塗る。
得意の省エネ作戦。
今回は、120メッシュに30μ程度の乳剤をつけたい。
30μくらいだと厚塗り、とは言えないけど。
例の蓄光用の評価として、とりあえずこのへんからやってみようかなと。

厚塗りのポイントですが、

1)1工程目の塗り回数を増やす。
2)2工程目以降は塗り回数を多めにしたいが、欲張らない。

の2点です。
もっとも速く厚塗りしたいなら、1工程目に塗る回数を増やすのが一番効果が
ありますが、表面の平坦性はでにくくなります。ボコボコです。

2工程目以降の塗り回数を増やすのも、効果があります。
ありますが、塗りが難しくなります。1回の塗り失敗で、膜厚の不均一が
発生するリスクが高まります。人間なので、機械のようにいきません。

まぁ、まとめると地道に何工程もかけて塗り重ねたほうが結果的に間違い
はない、ということになりますかね。面倒だけどね。

IMG_4330.JPG

posted by 柴 at 22:12| Comment(0) | 製版