2018年07月19日

おっさんの知らない世界

いやー、連日猛暑日が続きますね。

毎朝見る天気予報で、1週間まるっとお天気マーク。そして予想最高気温35℃前後
の日がずらっと並んでると軽いめまいすらおぼえます。「命に関わる危険な暑さ」
との警告がされるなか、おそろしく効かないエアコンのもと仕事してます。
みなさんこんばんわ。

先日、たまたま見たYouTube動画。

何の気なしにクリックした映像は「マーチングバンド」
マーチングバンドって、行進しながら演奏するやつだよなー、とかちらっと
見てみたら、

いやー時代って変わってるんですねーー。

ローズ・パレードという有名な(?)パレードに日本代表で高校生マーチング
バンドが出ていた動画でした。これがまぁ、予想に反してすごかった。
なにがすごいって、踊りながら演奏パレードするという、おっさんには
想像も出来なかった世界が。なに?今のマーチングバンドってこれが普通なの?

なんかガッチリみてしまった。

https://www.youtube.com/watch?v=6dAsi2jItq0&t=2661s&frags=pl%2Cwn&ab_channel=st.taketo

既に体育会系と言ってもいいのではないかと。
日本の「おもてなし」感が出ててすごく良いと感じました。
若いっていいな〜〜。


さてさて、過去に試してみたSBQ乳剤のテスト露光結果です。

IMG_5150.JPG


ジアゾの露光時間の半分でテストしてみたんだけど、見事に全滅です。
同様に3種類のメッシュで試してみましたが、どれも全滅。
思った以上に露光が早くなかったです。

この結果からみるに、

1.露光機と相性が悪くて時間かかる
2.半年経過した乳剤なので多少の劣化があった

のどっちかだと思うが、今の状態ではジアゾ同様にがっちり露光して
みないとなんともわからん。
とにかく、半年経過した乳剤でははっきり絞れない。
ちなみに、劣化した乳剤でも似たような壊れ方をする場合があります。
posted by 柴 at 22:52| Comment(0) | 製版

2018年07月06日

試してみたかった乳剤(SBQ)

最近、犬にかまけてばかりですっかりブログも停滞ぎみ。
いやね、それでもちゃんとやってますよ。・・えぇ、やってますとも・・。

実はブログネタに関して、あまり困ったことはありません。
なにしろ、パソコン通信時代からバチバチとキーボードを打ってたので
自然とネタを集める脳みそになりました。毎日書けと言われれば書けますが、
さすがに時間をとられるのでそうもいきません。
まぁ、ブログで稼いでるわけではないですから。

最近のトピック(自分のだけれど)は、2年ぶりの人間ドック。
今年は補助金がとれました。
昨年は、補助金の受付翌日で定員オーバーという骨折り損な結果だったので、
今年は頑張って当日の朝一番に行きましたよ。そりゃもうすでに混んで
ました。みんな考えることとか行動は同じですね。なにしろ、補助金2万円
争奪戦ですから。

そんなこんなで、結果が3週間かけて到着。

総合的には、「調子悪かったら医者へ行きましょう」レベルなかんじで、
40代前半の頃より数値はよくなりました。不思議です。

おそらく、ストレス。

サラリーマンってなんやかんやと、内から外からのストレスを受けますよね。
意識的にも無意識的にも。
自分の場合は「飲食で鬱憤をはらす」という短絡的な方法をとっていたので、
結果的にいろんな脂がたまるわけです。それがかなりやばかったです。
「要精密検査」って判定ばかりだったし。

とにかく、健康に働けるのは丸儲けです。
自分の体は大切にしましょうね。


ずっと気になっていた乳剤を入手しました。
ネットではけっこう出回ってますね。商品名は伏せますが、使わなくても
半年くらいは持ちます、という乳剤です。ジアゾ系の乳剤は調合してしまうと
1〜2ヶ月で劣化してしまうんですが、SBQ系はライフが長い(半年くらいは大丈夫)
という特徴があります。今回購入したところでは「1年くらいもちます」
と書いてありました。

実は使ったことがない乳剤ですが、おそらくもつんでしょう。・・多分。
ただねー、購入した時点で半年経過したものを送ってきたので、
それはどうかと思うわけですよ。。きっとここからは次回買いません。
正しい評価にならない可能性があります。

一応ね、塗ってみました。

IMG_4924.JPG

乳剤粘度は普段使っているジアゾ系乳剤と変わらないかんじ。
色は塗布時で青系のようです。

SBQ系のもうひとつの特徴は、「露光が早い」ことです。
ここがすごく興味ありました。どれくらい早いのか?
経験上、思った以上に早い(おそらくジアゾの2倍以上早い)感触がある
のですが、あくまで高出力の専用露光機での話しなので自分のところでも
そうなのかは分かりません。

後日、結果報告したいと思います。
posted by 柴 at 16:55| Comment(0) | 製版

2017年10月21日

テスト印刷用版をつくる

ほぼほぼ雨が続いてます。台風も月曜には来そうとか。
なんか、梅雨よりよっぽど降ってるかんじだし、ぷっ子はお散歩に
出られないし、鬱陶しくてストレスたまりますね。

Twitterで、「博麗神社歌まつり」の情報をいまさらながら入手して、
ダメ元で調べたらチケット買えました!!嬉しい!!
いつも仕事中は東方ミュージックを垂れ流しているので、一度は行って
みたいイベントでもあり、雨でもテンション上がりまくり!!

2日開催のうち、2日目しかいけないけど楽しんできます。

IMG_4594.JPG

せっかくなので、なんとなくライブに合いそうな服を着ていきたいなぁ、とか。
これがまたいいことに、全てフリーの著作権放棄イラストを見つけたので、
早速ダウンロード。とりあえずはTシャツにして着ていこうかと思ってます。

IMG_4592.JPG

さて、どんな出来になるか。
まぁ、とにかく気分の問題だし、イラストもフリーにしておくにはもったいない
出来なので存分に使わせていただきます。


並行して、ただいま印刷テスト用の版を作製中。

IMG_4595.JPG

今回は黒色のエプロンに印刷してみる予定。
今後ちょっと営業作戦を本格的に考えて(いまごろ)みようと思っているので、
いろいろ思案中。とにかくやってみないと結果も分からない。

なんか色々忙しいけど、楽しいかも。
posted by 柴 at 22:17| Comment(0) | 製版

2017年08月14日

夏休みですか...

夏休みって・・おいしいのん?
まぁ、大人にとってはとても欲しい夏休みだけど、いざ1ヶ月も休みがあると
きっと何をしたらいいか分かんない。が、金があれば問題ない。

なんか頭が固くなってるな。

今回は少し休みがとれると思ってたけど、法事が続けて2件入ってしまったので、
すっかりいつも通りのスケジュール。差引無しってことで・・。
どうも、神様はそんなに楽をさせるつもりはないらしい。

別に必要はなかったのだけれど、1色用の印刷機を買ってみました。

IMG_4531.JPG

組み立てはいつになるか分からんけど、もうひとつ適当な印刷台が欲しかった
のと、販売できそうなレベルにあるかどうか知りたかったのと。
あいかわらず適当な梱包で到着したわけだが、使えれば問題なし。

ついで、Tシャツを作ろうかと何となく思い立って

IMG_4533.JPG

製版しちゃいました。
我ながら「爆走」とかぴったりだな、と。(笑)
いろんな目的があったから作ったもんだけど、個人的に着るものがなくなって
きたので、ってのもある。版も余ってたし夏休みだし、いいでしょう。

そんなわけで、今日もやりたいことやってます。
posted by 柴 at 19:55| Comment(0) | 製版

2017年08月05日

スクリーン印刷版のインクが出ないトラブル

今日はそこら中で「花火」がドッカンドッカンいってますが。

この音ですら、うちのぷっ子はビビりまくなのですが、今年は平気そう?
しかし夏本番なかんじしますねー。
浴衣見たさに、繰り出したい!!

あ、amiも浴衣でしたね。


さて今回はひさしぶりに、スクリーン印刷の話しとか。

ビニール袋作製にあたっての製版で、初の製版大失敗経験をしました。
見た目には全く問題なく製版できたけど、印刷してみたら全くインクが出ない
というトラブル。

IMG_4512.JPG

一見すると、普通に出来ている刷版。
なんら不具合を感じない。

一般的に考えて、インクが出ないほどの製版トラブルには下記の問題が考えられます。

・乳剤の劣化
・コーティング版(PS版)の劣化
・過露光
・露光中の紫外線透過

これは拡大鏡でみないと分からないのですが、今回は「紫外線の透過」が原因だった
ようです。

通常、フイルムに黒インクがのっている部分は光が透過せず、結果的に現像すると
その部分の乳剤が溶けてくれます。ところが、稀にうっすらと光が透過していた場合、
軽い感光現象が見られます。これをカブりと呼んでいます。

光量が微妙なため、透過してもほとんどの乳剤は溶けてくれますが、うっすら感光した
乳剤が残っているわけです。そんなわけで、ほんの数ミクロン感光されてただけでも
インクが出ない原因になります。

IMG_4514.JPG

左側が今回のトラブル版で使用したフイルム。
右が正常品です。

まぁ、見ての通りフイルムの黒濃度が違うわけで。
左側の薄いような黒は、紫外線を通してしまったわけです。

ホームページでも記載していますが、黒濃度が出ないフイルム素材やプリンターは
このような結果になりドツボにはまるのでオススメできません。
拡大鏡(100倍程度)がないと、メッシュ内の状態も確認できません。
10倍くらいの倍率では見えないのです。


失敗の原因は・・・プリンターの設定が初期化されてたこと。
おそらくは勝手にWindowsがアップデートしたようで、何故かプリンターの
設定は全部初期化されてました。

ありがたい機能ではあるのだけれど・・。
posted by 柴 at 21:07| Comment(0) | 製版