2019年04月16日

結婚のお祝いセット

もう桜が散るような時期になってました。あっというまに咲いて、あれよと
いう間に見頃も終わってしまうもんですね。まったくお祭り気分なんか
感じることなく、今年の桜は終わってしまいました。

それもこれもあれだな、親指事件のせいだな。

親指事件から間もなく1ヶ月が経とうとしていて、思ったより早く治りそう
です。ついに、包帯やら絆創膏やらを貼らずに過ごし始めました。

なんていうか、この開放感!!

全部の指をドボンと風呂に入れられる幸福感。
ほんとに何事もなく健康でいられるのが一番ですねーー・・
・・と思った矢先に、今度は胃の調子が悪いです。
来週、胃カメラに行ってきます。今年は健康面が良くないのかしらん。


来月に姪っ子の結婚式がありまして。
まぁ、かわいいかどうかは別として(笑)、少ならかず血の繋がりはある
わけで叔父さんとしても出来るだけお祝いはしたいのですよ。
なんか、そんな年齢なのですね・・。はぁ。

IMG_5673.JPG

似顔絵イラストは、私が絶大なる信頼をよせている、岩沢さんにお願いしました。

http://www.sawayunagi.net

あまり似すぎず、かつ、ちょっといいかんじに盛っていただくという
無茶苦茶な条件の中、ベストなものを描いてくださいました。
毎度ながら、住んでる方角に足を向けて寝れませんよ。

フォトフレームにスクリーン印刷したものと、ハンカチ・マグカップ・コースター
は昇華印刷。記念として大切にしてもらえるといいなーー。

あーーーー、結婚っていいなぁ。はぁ。
posted by 柴 at 21:09| Comment(0) | アマ印刷

2019年01月03日

2019年 あけましておめでとうございます

2019年も、三が日が終わろうとしています。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も公私ともども、よろしくお願いいたします!!

さて、早速ですがまずは宣伝から。

ホームページ開設時よりお世話になっているイラストレーター様に、
一部のお仕事をマンガ化していただきました。

flyer 2.jpg

ホームページの上の方にPDF版をリンクしてあります。犬が主演している、
新年からほんわかできるマンガ形式になっておりますので、是非まったりして
くださいませ。
http://www.shiba-ts.com

----------------

新年を迎えて、元旦だけは無理くり休みに。2日からはゆったりなペースで
仕事を再開しています。まず新年最初のお仕事は、

IMG_5482.JPG

Mac miniの分解。(直接仕事に関係ないが)
昨年末から予期せぬフリーズが頻発で、ついに起動すらできなく
なりました。1日かけていろいろやってみたのですが、最終的には
HDDっぽいかんじがしたので、先日のバックアップ用HDDを
Mac miniへ新年早々、転勤です。

今の所、大丈夫そう?なので様子見ってことで。
このMac mini、かなり古い型式ですが、今だに使えること自体ミラクル。
音楽専用マシンとして現役なので、壊れてしまうのは困るのです。

ついでに、スクリーン印刷版のテストもやってました。

IMG_5484.JPG

PS版をだいぶ無駄にしてわかったこと。
・・どうもこの乳剤は使い勝手が悪い。
乳剤ライフが長いのは長所だけど、とにかく納得した製版にならない。
これもいろいろやってみたけど、ポリエステルとの相性が悪い気がする。
乳剤の食いつきがとにかく良くない。

やっぱ市販で購入できるものは、こんなもんなのかなぁ??
手間を考えると、今までどおりちゃんとしたメーカーからプロ用乳剤を
使ったほうが結果的に正解なのかもしれない。


それと昨年からやってみようと考えてた、OPP袋への特色印刷。
上でできた版で、早速テストしてみました。

これは、H.Pからお問い合わせいただいたものを検証してみようと考えてたもの。
OPP透明袋(透明のカシャカシャする袋ですね)に、銀色の印刷は可能か?
というものでした。対応インクはあったのですが、やはりテストはしておきたい。
そんなわけで版を作っていたわけです。

特色の場合、インクの粒子が大きいため細かい柄は出せません。
スクリーンの開口部が大きくないといけないので、おのずとローメッシュを選択
することになります。そんなわけで、粗目の120メッシュで確認です。

IMG_5485.JPG

ちょっと不安だったんだけど、なんの問題もなく印刷ができました。

IMG_5491.JPG

なんかゴージャスなかんじがします。(白のA4紙を入れたので分かりにくい)
でもちゃんと銀色インクで印刷ができました。


posted by 柴 at 19:36| Comment(0) | アマ印刷

2018年10月21日

スクリーンでナイロン印刷

消費税、なんやかんや憶測がなされてますねーー。

個人的な予想では、ほぼ上げる方向で固まっていると思います。
上げる必要がなくても上げるでしょう。
そして、あればあるだけ使ういつものパターンですね。

サラリーマンの時は何も感じなかったことですが、とにかく税金って
何かにつけてとられてるし、払ってる、
とくに「とりやすいところから、こっそりいただく」という、気づかない
ようにとるシステムは関心すらおぼえます。参考になるなぁ。

例えば社会保険。こんなん、勝手に会社で引かれれてるので
どうにもできないし、こんなもんだと思ってたし。
給与取りは嫌でも引かれてしまうので、防ぎようがない。
それは私も同様なんですが。

ただ、給与計算なんかを経験していると中味がなんとなくわかると
いうか、どんだけ働いても裕福になれないシステムだなーとか
考えさせられてしまう。いくら働いても、働いたぶんだけ持っていかれる
流れががっちり組まれてるわけですから。

さらに言えば、基礎控除分しか経費にできないのもどうかと。
保険とか医療とか多少の計上ができるけれど・・。
その他は何に使おうが、全部自腹。
これで裕福なんかなれるわけないよなー。

会社を擁護するわけでもないけど、社会保険なんかは折半してるわけです。
払う方にしてみれば、たまったもんではないわけですよ。
ほぼ、給与の社会保険料分と同じくらい折半して払ってるわけですし、
正社員なんか採用するゆとりは、小・零細企業なんかないですよ。

そんなわけで、もう増税の話しばっかりで、うんざりだと思うわけです。
「働いたら負け」・・ある意味、その通りの世の中なんだよなぁ。
誰か食わせてくれないかぁ。


そんな愚痴と夢ばかり語ってもしょうがないので、地道に仕事するのみ。
えぇ、わかってますとも。働かないと生きていけないし。
ちゃんとやってますよ、えぇ。

ラバーシートぺったんこが失敗したので、スクリーン印刷で挑戦。
ナイロン用の白インクを購入して、さっそく印刷テスト。

IMG_5329.JPG

なんか・・普通に印刷できて、ほっとした。
自然乾燥で硬化するインクなので、このまま放っておけば定着します。

念の為、仮乾燥して二度刷りもしてみたが、おもいっきり印刷ズレを
おこした。どうもナイロンは熱による伸縮が激しいらしい。そう考えると、
ラバーシートで失敗したのも熱の影響が大きく関わっているんだろう。

このへん、あとでちゃんと検証してみよう。
posted by 柴 at 23:03| Comment(0) | アマ印刷

2018年07月14日

オリジナルTシャツを自作する(4)

そんなわけで、オリジナルTシャツ自作ランキングでした。
他にもありますが、なにせ自分でやったことがないものをランキング
してもしょうがないかな、と。

紹介してきた通り、今やきちんとした印刷を安価で自作できる時代
でもあります。以前、起業ランキングでオリジナル印刷が高位に
ありましたが、たしかに起業はしやすいかもしれません。

ただねー、やっぱ儲からないと思うんですよ。
本音で言えば、趣味か副業でやるぶんには大変いいと思います。
これで飯食っていこう!!とか考えると、ほぼほぼ無理ゲーです。
かなりビジネスプランを考えないといけませんね。

オリジナル印刷が低予算でとっかかりやすいということは、
逆に考えると参入障壁が低くて誰でも入ってこれる分野でもあります。
ネットで、「オリジナル印刷」とか検索してみてください。
そりゃもう、ワンサカワンサカ出てきますから。
これに対抗することは考えるだけ無駄でしょう。


既に失敗経験のある自分が言うんだから間違いありません。(笑)

まぁ、自分の場合は売上の積み上げにならんかな?とか考えてやって
みたわけですが、手間と利益を考えるとあわないと思いました。
そんなわけで、半年くらいで早々に撤退。
今は、クローズドな世界の中でちょろちょろと印刷しています。
なにより、刷版の評価ができるのが大きいです。


まぁ、まとめると「人に自慢できるTシャツが自作できる」ってことだけで
満足できちゃったりするんですよね。そのくらいが面白いと思いますよ。
また、自分だけでなく、友人に・恋人に・仲間に、など誰かに喜んでもらえるように
作ってみるという考え方も素敵だと思います。
posted by 柴 at 22:25| Comment(0) | アマ印刷

2018年07月10日

オリジナルTシャツを自作する(3)

早くも最後の第3位。

●3位:昇華印刷

これ、1位にしてもいいくらいなんだけど、どうしてもプレス機が必要と
なるため3位になっちゃいました。また、素材がポリエステルに限定される
うえに、淡色素材にしか印刷に向かないのが欠点です。

とはいえ、手軽にフルカラー印刷できる魅力は絶大です。
例えばこれ、

IMG_4870.JPG

簡単にフルカラーのTシャツが作れます。
なにせ、昇華印刷用の用紙にプリントして、熱プレスするだけですから。
簡単なのに洗濯堅牢性も高いです。

また、Tシャツ以外にも印刷することができます。
例えばマグカップとかコースターとか袋とか、昇華印刷用のアイテムであれば
全てに応用が可能というすぐれもの。汎用性が高いですね。

出費:
・昇華プリンタ 2万円くらいから
・昇華印刷シート 1枚50円くらいから(A4サイズ)
・ヒートプレス機 50000円くらいから


勝手に3位までランキングでしたが、ヒートプレス機があるだけで
どれも視野に入ります。ヒートプレス機が一番いいわけではないですが、
やはり1台は欲しいところ。

今や、中国産のヒートプレス機がかなり安価で売られています。
オリジナル印刷の敷居がものすごく低くなってるんですよ。


不明なところや質問があれば、お問い合わせくださいね。
posted by 柴 at 22:11| Comment(0) | アマ印刷