2018年12月01日

いろいろと忙しくなって

いつの間にか12月になってました。

いやね、いろいろとやることはあって、ちょろちょろとやってます。
が、年末が近いってことで仕事以外でも色々と忙しくなってきました。

まずね、尿管結石。(笑)

これが効いた。
3年前は左下腹部の激痛でまさに動けない状態だった。
今回は腰回りの痛み。
これまた、動けずにのたうちまわってた。痛みの箇所が違っていたので、
もしかしたら違う病気??って不安だったけど、フタを開けてみれば
今回も結石っぽい。

なんとなく、そんな気はしてた。2時間たっぷり苦しんだ後に、すっと
痛みが消えたし。病院の受付でも「整形外科」を最初に勧められたが、
「内科でお願いします」って具合に速攻で却下。この痛みは、腰うんぬん
の痛みじゃない。

そんなこんなで、今のところ峠はこえたっぽい。
ほんと、結石の痛みはなった人しか分からない。
でも死ぬことはないらしい。


そうそう、「このすばコンサート」。ダメ元で申し込んだら当選しました。

http://konosuba.com/2nd/news/?mode=detail&id=20181104_2

おひとりさまで。

しかも、キャストも出演予定ってことで、年甲斐もなく興奮してしまう。
楽しみすぎるだろーー。
まわりの年齢層は気にせず楽しんでこよう。
このあいだ出たラノベ新刊も読み終わった。面白かった!!
なにげに「このすば」大好きなんだよねーー。来年の映画化はすごく楽しみ
なので、ぜひ見に行こう!!

あとは、ステッカーシートも入荷してきました。
まだ評価してないけど、これも楽しみなんだよねーー。
ガラスに貼ったり、車に貼ったりできるし。

年末に向けて楽しみがたくさん増えてきました。
posted by 柴 at 19:47| Comment(0) | その他

2018年11月08日

おっさんの悲鳴

いきなりだけど、リモコンってかさばりますよねーー。

自分の身の回りにかなりあるリモコン。
とりわけ仕事場で使うリモコンは使用頻度がものすごく高いので
消耗も激しい。かと言って、いちいちスイッチ押すとか面倒くさすぎて
考えたくもない。そんなわけで、仕事場はほとんどリモコン仕様に
変更してあります。

リモコンがある家電はそれを買って、ないものはリモコン化できる
アダプターを別途取り付け。でもまぁ、使う頻度が高いもんで
リモコン自体が先にまいってしまうわけです。

今まで壊れたら買い替えてたけど、先日の掃除でむかーーし買った
学習リモコンが出てきました。

IMG_5372.JPG

調べてみると10年以上前のやつみたいです。
マニュアルは・・・見つかるわけもなく。メーカーのホームページでも
すでに記載すらなかったわけですが、なんとか設定できました。

学習してくれるから、かさばるリモコンを1つに集約。
でかくて家庭内では邪魔なんだけど、仕事場で使うぶんには便利。
いろんなキーに設定できるから、よく使うボタンが壊れても違うボタンに
割り当てできる。今はもっといいやつ売ってんのかなぁ??


先日、今年初かもしれない悲鳴・・でました。
おっさんの悲鳴なんか、ほぼほぼ聞けないし聞きたくもないわけですが、
「わぁ」とか「おぉ」は悲鳴じゃないです。どちらと言うと驚いた時。
そんなんじゃなくて、反射的に心の底からでるやつ。

--------ここから先は、食事中とか気分が悪くなる方はご遠慮ください--------

作業場の一室にあまり行かない部屋があるんですが、3日ぶりに入ってみたら
なんか異臭が・・。

これは・・まぁ、分かる人にはわかるけど動物がお亡くなりになってた
時なんかの臭いっぽい。子供の頃の経験というか、においのデジャブ
というか、本能的にとにかく嫌なやつ。

一応ね、部屋の隅々までそれらしいの探しましたよ。
なんかあるんじゃないかと。
しかし、それらしきものはない。そもそも、ガバガバな部屋でもない。

後でもっと探してみようと作業を始めた瞬間、「ガリっ」と靴底に感触。
普通に歩く床から。
床は多少インクをこぼしたりするので、汚れてる箇所がある。そんなわけで
全く気づかなかったんだけど・・

・・・体調5cm程度の小鼠がそこに横たわってました。
おもいっきり踏んづけてしまってました。

jふぃおfっっっっっっjうぇ」じふー0jりfうぇjfdwqfmwj「fじぇお

それを認識した瞬間の悲鳴。悲鳴というより奇声に近い。
これね、本当にどうにもならない時に反射的に出るやつ。
近くに人がいたら、漫画みたいに反射的に抱きつくやつ。

こんなことは本当に稀だけど、おっさんでもどうにもならんことは
ならんのです。
posted by 柴 at 00:52| Comment(0) | その他

2018年09月27日

ライブを観に行ってきました

なんかもう、9月も終わりそうなのですね。
やっと涼しく感じられる日も多くなってきました。エアコンを使う日も
めっきり減って、電気代の心配もしばらくは大丈夫そう。なにせ、
8月の電気代は3万円。1ヶ月で3万とか普通に生活がやばい。

そんなこんなで、ここ最近に印刷したお客様のライブを観に行って
きました。ライブ観戦とか、何年ぶりだろう?

演奏も歌もすごく良かったです。安定感もばっちり。
さすがに年の功というか(笑)、積み重ねてきたものは大きいですね。
毎日コツコツの重みを実感。

そんなわけで、印刷品の宣伝も(を?)しちゃうわけです。

IMG_20180927-2056.jpg

お揃いのTシャツは「スクリーン印刷」で
バンドフラグは「インクジェット印刷」で
膝がけ兼フラグは「昇華印刷」で

バラバラと作らせてもらいました。

実際に使用していただいたのを見て、一番に良かったと思ったのはドラムの
後ろにあるバンドロゴですね。やっぱ中央にどーんって飾ってあると目立つ。
こういったロゴがあると、バンドとして太い旗がたちますよね。
A1幅を横にした、防炎クロスマットで作ってあります。

それにあわせたTシャツもよかったです。なにしろ、お揃いでバンドTシャツを
作って着ることって、バンド愛を感じますよねーー。実際、自分の属している
バンドが好きじゃないと普通つくりませんから。
ロゴの白色部分がライトにきらめいて、作った側としても感無量でした。

バンドに女性がいらっしゃるということで作成した、膝がけ。
昇華印刷用生地なのですが、こんなところでも活躍。(笑)
吊るせば宣伝としてもいけますわな。

ほんと、ひさしぶりに気分転換させてもらいました。
なんていうか、自分が出演しないのって、



こんなに楽しいのか!!


と。(笑)
出演するほうは、そりゃもう胃が痛くなる思いですから。
観てるだけは、すごく楽しかったです。(笑)
気なる印刷品があれば、H.Pよりお問い合わせくださいねー。
posted by 柴 at 21:31| Comment(0) | その他

2018年08月13日

時間はいくらあっても足りない

しかしまぁ、暑い日が続いてますね。
夏休みに入ってる会社も多いと思いますが、自分とはあまり関係なく・・。
まぁたしかに多少は時間ができます。
いつもを100とすると、70くらいで連休中も仕事があって、残り30で
普段できないことをすることになるのですが。

結論を言えば、やることがありすぎ。

もっと時間があってほしい。
逆に言えば時間の使い方が下手くそ。
あれもこれも、なんてやってると1日なんてあっというま。

朝の9時といったらどんな感覚を持つだろう??
もう9時か、まだ9時か?
9時ってことは、あと3時間でお昼になっちゃう、か
それとも、お昼まで3時間もある、か?

環境が変われば、感覚も変わるもんです。
若い時分、無駄に時間を浪費してきたことを反省しかりの毎日。
今からでも挽回できるかなぁ。

posted by 柴 at 21:26| Comment(0) | その他

2018年08月06日

アマガエル侵入の謎

うちだけかもしれませんが。
この時期、何故か風呂場にアマガエルが侵入しています。
すごく謎です。

しかもですよ、ほぼほぼ毎日います。

さらに言えば、だいたい2匹。
たまに1匹の時もある。
なんでまぁ、ここめがけて突入してくるのかすごくわからん。

昨日も2匹ほど「こんばんわー」ってかんじでお待ちになってました。
すぐさまつかまえて、外にぶん投げ。
やっぱりというか、今晩も2匹ほど待っておりました。
「あ、昨日はどーもー」ってかんじで。
連日のことで嫌気がさしつつ、外へ放り投げられるカエル。

風呂場も一応、戸締まりはしてます。
少し窓は開けてますが、網戸はいつも全閉。
おそらくだけど、この少し空いた窓の隙間を無理くり通って侵入してくるの
ではないかと。以前、すごい窮屈そうにもぐりこむ現場を押さえたことがある。
カエルって、チャレンジ的なシチュエーションが好きなのかもしれない。

正直、この歳になってからというもの捕まえるのも嫌だ。
手の中でモゾモゾ動かれると、ゾワッとする。
なぜ風呂場だけに侵入してくるのがこれまた謎だが、うちは女っ気がまったく
ないので♀なのかもしれない。まったく嬉しくない。

そんなわけで、
女っ気募集中です。人間に限ります。


それはいいとして、ただいま他の印刷品を評価予定。
季節柄ということと、今年は暑い日が多いからか、メーカーもTシャツは品薄
ぎみのようです。

IMG_5182.JPG

はっぴとブルゾンとTシャツを買ってみました。
ちょっとたのしみです。




posted by 柴 at 21:57| Comment(0) | その他