2021年06月02日

田舎も・・結構大変ですよ

いつのまにか、すぐそこの電柱に防犯灯がつきました。
工事してるのすらまったく気づかないくらい、普通にありました。

うちの南側はぽっかりと何もないので、防犯上は嫌なかんじがしてただけに
素直にありがたい。地域の区長さんとか申請してくれたんかな?
いずれにせよ、暗闇にならないだけ抑止効果はあるでしょう。

田舎だから平和、ってわけでもありません。
最近の注意放送は、

・不審な電話が多くかかってきてるので、その際は警察へ
・農作物の盗難が発生しています

そんなアナウンスがトレンド。

たまに「農機具盗難」とかもあります。一見するとたいしたことないかも
しれませんが、農業をやってる人からしたら死活問題ですからね。
畑とか防犯灯を設置してるわけでもないし、白菜だのメロンだの勝手に
生えてくるわけでもなし。悪いやつはどこにでもいます。

ちなみに、田舎暮らしは生活費が安くつくという話は、

神話です!!

安いのは地代くらいなもんです。田舎だから消費税が安いわけでもなんでも
ないし。それよりか、時間をロスしてしまう損失のほうが大きいです。
必要なもの買いにいくのに片道10分以上とか、これ普通ですから。
自分が言うのもなんだけど、よほど好きでない限りは田舎暮らしは
オススメしません。のんびり余生を過ごせる金がある人にはいいですが。


普段、印刷に使用するインクですが事業者っぽく「キロ単位」で買います。
てか、キロ単位でしか買えないので。つまりはそこそこリーズナブル。
インクの1キロって、かなり印刷しないと無くならないのですよ。このへんを
みても、スクリーン印刷がコスト面で有利といわれるところですね。

ただ、揮発で定着するようなインクだと、放っておくと固形化します。
そしてガチガチで捨てるしかない状態になることも多いです。
むしろ捨てる羽目になります。

おそらくは揮発の問題と仮定して、単純に揮発を防げば長持ちさせることが
できるかもしれない。ってことで、こんなんどうかなと?

IMG_7048.JPG

真空パック作戦。
溶剤が蒸発しにくくなれば、多少はロングライフになる?
・・なるかな?

家庭用の真空パック器ですが、専用の袋を使えば真空保存できます。
ただのビニール袋だと真空にならないんですよね。(試した)
袋に「エンボス加工」という小さな凸凹があって、その隙間から空気を
抜くことで真空化させるみたいです。いやー、技術ってすごいね。


スクリーン張り替えもできる、実験大好きな店主が運営する資材専門店
Queue
https://specialqueue.stores.jp
印刷だけしたい方は
https://minne.com/@diy-print
posted by 柴 at 20:11| Comment(0) | アマ印刷
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: