2021年03月20日

スイッチングハブも買い替え

引き続き、ネット関連の話し。

回線に関してNTTに電話したときに知ったんだけど、うちの契約回線は
200Mbpsらしい。最初に契約したときは100Mbpsだった気がするんだが、
いつのまにかベースが上がったんだろうか?

もー、早く言ってよ。

15年以上、10/100Mbpsベースのスイッチングハブ使ってたよ。
まさに宝の持ち腐れ。
100Mbpsの契約だから、買い替えてもしょうがないかと。

そんなわけでギガビット対応のスイッチングハブに買い替えました。
ただし家の有線はたしか、カテゴリ5のイーサーケーブルだったと思う。
仕様上の上限は100Mbpsなので、ハブを買い替えてもそこまでしか
出ない可能性もあるが、

仕様上という意味で、そこそこ出るらしい。
まぁ、ダメ元でハブにつなぎ速度測定したら、
下りで100Mbpsを超える結果が出ました。なんか嬉しい。
それまでは100なんて超えることはなかったかんね。

そんで肝心の体感速度は・・

これまた分からん。

フレッツADSLから光になったときは感動すらしたんだけど。
そんな意味では、ギガビットの光はいらないかも。
とにかく、あと数年はこれでいけるでしょう。

--------------
以前に改定を予定していた「オリジナルバケット」が完成しました。

IMG_6835.JPG

見た目におんなじ。
サイズは変えていませんが、刃先の厚みを変更しました。
リリース版は刃先が厚いからか、乳剤の掻き取りが納得できず・・。
どうせならもっといいものを作りたいので厚みを薄くしてみました。

試用したかんじ、かなりいい感じ。
ステンレスには勝てませんが、そこそこ近いものに出来上がりました。
サンプル用の小バケットもこちらに切り替えていきます。
posted by 柴 at 19:05| Comment(0) | 製版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。