2021年03月13日

IPv6開通

最近になって、ネット環境を再構築しています。

「フレッツ光+プロパイダ」という組み合わせでネットしていましたが
プロパイダパックみたいなのが主流(?)なんでしょうか?
例のなんとか代が安くなるみたいなものが多くなっています。

そろそろ変えてみようかなぁ、と思ったのはIPv6に移行を考えてのこと。

思い返せば、もともとはBIGLOBEのプロパイダから始まりました。
たしか、1200円/月のプロパイダ使用料だったと思います。
別に問題もなかったんだけど、

BIGLOBE光の推しが強すぎ

て、解約しました。断っても断っても何ヶ月以後にはまた同じ電話がかかって
くるので、こりゃ契約を解除するしかないと。しつこいのは嫌われると
よくわかりました。


その後は、楽天へ。
当初は600円/月くらいだったはずが、いつのまにか1000円/月に値上がり
してました。少なくとも何の案内も無しでの値上げ。加えて、IPv6へは
対象外のようです。

これまた、何の魅力も感じなくなりまして。

今回変えたプロパイダは、IPv6対応で770円/月です。
まぁ、このご時世のネットなら、速度低下なんてあまり気にしなくていいでしょう。
そもそも、そこまで大容量を必要としてないし。
安けりゃOK。


そんなわけで選んだわけですが、何も調べずにやるもんじゃないですね。
知識もないのにIPv6契約を先行してしまったので、「DS-Lite」対応ルーターで
接続するって意味が分かんなかったです。冗談抜きでゲーム機を
接続するのに専用のルーターが必要ってことだよね?って解釈してました。

ここからがドツボの始まりだったりしますが、そんなこと書いても意味がない
ので、結果的にはなんとか繋がり今に至ります。速度が早くなるみたいな
ことは・・・今の所あまり感じません。

IPv6に移行しているユーザーは30%を超えてるみたいです。
今後はこれがデフォになるんでしょうか?

ちなみに、ドコモ光に切り替えしようかと相談したんですが、内容を聞く限り
デメリットもなく、かといってメリットもすごいわけでもなく・・。
そもそもメリットの部分は電話代とかガス代とか、使ってなんぼの部分だけ
なんですよね。ネット自体の値段が下がるわけじゃありません。
そこは冷静に考えるべきだなぁと思いました。

自分の環境であれば、今のプロパイダジプシーが良さそうです。
posted by 柴 at 18:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: