2020年12月23日

コーティングバケットを考えてみよう(4)

医者三昧。

ここにきて右足の踵に違和感。
アキレス腱を伸ばすと、ぴりぴりー、って痛みが出るようになって
接骨院への通院ペースがアップ。

加えて、糖尿の検査をしてもらいに専門外来へ。
尿糖こそ出ていなかったけど、人間ドッグのときよりコレステロールとかの
値が悪くなっていて・・・この3ヶ月の自転車漕ぎはなんだったのかと。
これまた採血だの、食事療法の指導だので通院ペースアップ。

極めつけは、奥歯の詰め物がとれました。
たまたま、干し芋もらったのですよ。

IMG_6697.JPG

調べてみたら、茨城県は干し芋出荷量の9割を占めてるそうで。
そういやガルパンの会長も、しょっちゅう食べてましたね。
久しぶりに食べて美味しかったんだけど、食べてる途中で、

がりっ

っとしたのですよ。石でも混じってたのかと。
なんのことはなく、奥歯の詰め物が取れただけした。
んで、10年以上ぶりに歯医者へ。

虫歯によって詰め物が取れたみたいなのは分かったけど、麻酔かけられて
ガリガリ削られ、案の定いままで行かなかったツケがたくさんあるらしく、
これまた長い付き合いになりそうです。

改めて、健康のありがたみ。
3箇所の医者に通うだけで時間はとられるし、笑っちゃうくらい金が飛んでく。
自分が悪いとはいえ、なんかガッカリしてしまう。

そんな中で、今秋のアニメ「魔王城でおやすみ」が面白いです。
適度なバカバカしさで気分が紛れます。今年も残すところあとわずか。
笑って過ごしたいもんです。

--------------------
バケットの話しの最終です。たぶん。
いろいろと脱線しましたが、乳剤をうまく塗るコツは

刃先に力がのることを考える!

これだけです。1行で終わりだったりします。
要は乳剤の掻き取り部である刃先にきちんと力がのらないと、うまく掻き取れない
ことになります。ここがポイントです。


例えば、椅子に座ったときに真正面・目線先の壁にあるスイッチを、棒を使って
操作することにします。立つの面倒くさいし。
これなら、普通に真っ直ぐ棒を押し込めば大丈夫です。これは、まっすぐ
押し込めばそのまま先端に力を加えることができるから。

では、立った状態でこの位置にあるスイッチを棒で操作するなら?
おそらく、まっすぐ棒を押す人はいないでしょう。今度は持ち手の下の方とかに
力を入れて押しますよね?

同様に考えた時、乳剤塗布時にバケットを傾けますが、その時にどこに力を
加えているか?これはバケットの持ち方にもよりけりですが。

自分の場合、両手持ちなので親指が押すポイントになります。
バケットを傾けない状態であれば、ほぼ親指の押圧が刃先に加わりますので
できるだけ傾けずに塗布するようにしています。傾ける必要がある時は
バケットの持ち方を変化させます。

傾きを緩やかにして塗布する利点は、

・刃先に力がのりやすい
・塗り終わりが目視しやすい(塗り終わりギリギリ位置を狙える)

そんなメリットがあります。デメリットといえば、乳剤を多く用意すること
くらいです。個人的に、バケットに入れる乳剤量は3分の2以上をオススメ
します。塗る版数によりますが、満タン近く入れることもあります。
これは、

・乳剤がたくさん入っていれば、バケット角度が自然と緩やかになる
(いっぱい入ってるのに角度をつけて塗ることは普通の人ならほぼない)

・塗布中の乳剤切れがおこらない

・2工程目以降の重ね塗り回数で気泡が乳剤に混じってくるが、量が多いと
気泡による塗布異常の発生までを延命することができる。

そんなわけで、多いほうがいいです。

慣れてないと乳剤をたくさん入れたがらないもんなんですが、おそらくは
たくさん入れるとコントロールしにくい思い込みがあるかもしれません。
たしかにドバっと出てしまいますが、出る箇所はバケットの両端だけです。
それを予防するためにバケット側面にガムテープでダムを作っておきます。
コーティングバケットを考えてみよう(3)の写真を参照。

動画などで少量の乳剤をバケットに入れて片手で塗る方法が紹介されていますが、
まぁ、塗るだけならいいと思います。ただ、ローメッシュ限定ならという
条件が付きますが。とりあえず塗ってあればいい程度であれば構いません。
が、その後の露光や印刷でうまくいくかは分かりません。
posted by 柴 at 18:52| Comment(0) | 製版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: