2020年08月31日

老後に向けてちょこちょこ動く

8月も今日で終わり。はやっ。

土曜日に人間ドッグ行ってきた。
んで、運動不足と食事に注意と、しこたま怒られてきました。
50才過ぎて、検査値も節目の状態にあるらしい。ここで踏ん張らないと
将来的にいろんな病気が出るでしょうと。

そうなんだよなぁ、もうとうに人生折り返してるわけだし。

病気だけじゃなく高齢になった時のこと、最近はよく考えています。
独り身としては、それなりのお金がないとキツイだろうことは
目に見えて分かってることです。

とりあえず、生命保険の死亡保険金受け取りを兄弟に変更しました。
自分が死んだらこの金で骨くらいにはしてほしい。(笑)
そして、お金の使い方も変わってきています。

1)小規模企業共済でお金をコツコツ増やす

ぼっち社長の会社は退職金なんか出ません。というか、ありません。
これ、個人で積み立てる退職金みたいなもんです。控除の対象になる
だけでなく、1%の利息がつきます。自営業者の将来を考えた制度ですね。
余計なことしなければ、確実にお金を増やせます。
これ、個人事業主でも入れます。

2)iDeCoでギャンブルする

60才まで出金できない、投資ギャンブルみたいなもん。
その年齢になってみないと増えてるのか減ってるのか分からん。
おそらく減ってると思う。たぶん。センスないし。
これも控除の対象になります。

3)住宅ローンの一部繰り上げ返済で借金減らす

地味ですが、これが一番効きますね。
なにしろ一部繰り上げ返済すれば、確実に利子額が減ります。
しかも即効性がありますからね。
自分のローンはあと7年くらいまでになりましたが、それでも入金額の
10%近くの金利を消滅させることができます。

ただ、勘違してはいけないのは、

「金さえあれば払わなくて済んだはずの金利額が減った」

だけの話しです。つまりは得をしたわけではないのですよ。
とはいえ、借金を先に潰すことは本当に大切です。


ちょっと長くて面倒ことを書いておきます。
でも、人の不幸は蜜の味、とか言いますから読んでください。(笑)

以前書いたかもしれないですが、起業後の最大借金額は400万円くらい。
しかも、全額カードローン、です。
カードローンは使用用途は問いませんが、当時でも年利10%くらいありました。

ざっくり計算して、年間40万円が金利です。

ここまで借金が増えたのは、ほぼ会社の準備金です。
とにかく初期は金がかかります。こんなにかかるとは思ってませんでした。
まぁ、勢いで起業したので当然の結果ですね。
そして会社だけでなく、自分の生活にも金がかかります。

借金も繰り返すと、なんだか感覚が狂ってきます。
借金が300万になった時でも、なんとも思ってませんでした。なぜか根拠のない
自信(まだ返せる額だ)なんて考えてましたから。実際は返せなくて
ここまで膨らんでるわけなんだけど。

そして、さらに限度額を増やそうと書類を送って申請した途端、

お借り入れボタンが押せなくなりました。


おそらく、「この人にはこれ以上貸せない。むしろ、貸しすぎた」
くらいの判断でしょう。まぁ、妥当ですね。(笑)

こんな状況にあっても、何故か大丈夫という自信がありました。
会社への貸付で借金が増えてるなら、今度は会社の運転資金を銀行から
借りればいいじゃん、と。もうね、この頃はまだ会社員のように、どっかから
毎月お金が入ってくるみたいな感覚があったと思います。
そして、金が無ければ借りればいいじゃんと。運転資金として借りて、自分に
貸付金を返せば返済できる。

まず近くの銀行へ。

・・・門前払い。
ほぼ話しをすることなく、断られました。むしろ、ローンカードを
勧められるという屈辱。どうせ、審査は通らない。
そして、審査が甘めの日本政策金融公庫へ。

・・役員報酬を減らせば黒字になりますね。

いや、これ以上役員報酬減らしたら払いがまったく間に合わないんだけど。
たしかに、給料を減らせば会社的には黒字にはなるが・・。

ここまできて、

もしかしてこれ、結構やばい状態なんでは?

と初めて気付くわけです。
人間、ここまで逃げ道を塞がれないと「本気スイッチ」が入りません。

借金しようと考えてる方へ助言するなら、

銀行は金のない人へは貸さない!!

ということを覚えておいてください。
金がないから貸してくれるわけではないです。
普通に考えれば当たり前ですが、返せる原資を担保にお金を貸してくれて
いるのです。収入がない個人や、赤字の会社に貸せるわけありません。

それからはもう、ひたすら働くことだけです。
朝は7時から夜は9時まで。もちろん休日なんかないですよ。
そして、事業者としての勉強もする。
少しでも黒字になったら、カードローンの返済にまわす。

この時のモチベーションは、

・あのクソカードローン会社め。借す時だけいい顔して、ヤバいとなったら
勝手に借り入れを止めやがった。ぜってー耳揃えて全額返してやる。
・全額返済したら、あびるくらい居酒屋で酒飲んでやる。

という、バカみたいな目標だったんですが。
そんなこんなで、3年くらいで全額返済しました。ほんとに嬉しかったし、
兄弟と甥姪連れて、しゃぶしゃぶ屋で全額おごって酒飲んできましたよ。
そして、世の中のしくみとか、勉強してやっと分かってきたわけです。

多分だけど、自分を変えたい!人生を変えたい!なら起業が手っ取り早い
と思います。今まで当たり前だと思っていたことは、ただの思いこみかも
しれません。自分が最悪だと思った景色は、見方を変えれば良い景色かも
しれません。そして、それすら気づかずに人生を終えるかもしれません。
気付くべきこと、世の中には沢山あります。
そして、勉強し考えることは大切だと。
posted by 柴 at 21:31| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: