2020年03月27日

無違反のコツ

最近のトップニュースはコロナから始まるので、いささかうんざりしてます。

たしかに情報は大切。だけど、あまり煽りすぎのもどうかと思うのですよ。
大変なことは分かるんだけど、結局は自分の身は自分で守れ、ってことでしょ。
究極的に言えば、

しっかり免疫力をつけてコロナに負けない!!

これぐらいしかないじゃないですか!!
もちろん危険に近寄らないことも大切だけど、どんなに気をつけても感染の危険はある。
てことは、免疫力を上げて強い体をつくること。
つまりは、

よく寝ましょう!!!!!!

そう、たっぷり寝ることが何よりの対策ですよね。
バカにされるかもしれませんが、どう考えるかは貴方次第。


どうでもいいけど、SDカード届きました。

IMG_6352.JPG

知らんかったけど、無事故無違反32年って・・。
自分で言うのもなんだけど、気持ち悪いです。
この年で、賞状までもらいました。これは嬉しかったです。(笑)


先日、ぷっ子の通院で東京に行ったのですが、帰りに覆面パトカーに遭遇。
間一髪で難を逃れてきました。そんなわけで、覆面に捕まらない運転のコツを
聞かれてないけど公開しちゃいます!!

1.セダンタイプの車種に注意
2.搭乗者が2人だったらもっと注意
3.運転に違和感を覚えたらもう確定

ってところを見てます。
実際、これでかなり覆面パトカーを見抜いてます。

まず、車種は圧倒的にセダンタイプですよね。軽とかワンボックスとかで
覆面はほぼないですし、いざという時にスピード出ないと困るわけですよ。
まずセダンが走ってるだけで第一警戒線をひきますよ。

次に、2人で乗ってる。
1人で検挙はしないですよね。しかもですよ、これはもう職業柄というか
やたらと姿勢良く乗ってるんですよ。
なんていうか、乗り方がキリッとしてるというか。•̀.̫•́✧
一般の方は、大体がリラックスして乗ってます。それがまぁ、ロボットか!!
ってくらい、緊張感ある2人が乗ってます。

最後に運転の仕方。
経験上、だいたいの人が自分なりの平均速度を持ってるんですよ。
例えば、平均的に時速100キロペースってかんじで、自分なりの平均速度を
持ってることが多いです。

速度が80キロになれば追い越し車線で加速して、100キロ平均になりそうな区間が
来たら走行車線に戻って100キロで走ることが多いのですよ。
覆面パトカーの場合速度取締がメインとなるので、走行車線だったり追い越し車線を
平均速度関係なく行き来することが多いので違和感アリアリなのです。
そのへんも判断材料になります。

そんなことを考えてると、なんとなく危険予知ができるようになります。
違反しないようにするというより、知恵に近いですね。

だてに年取ってないから〜。
posted by 柴 at 20:19| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: