2019年03月19日

スネの筋がつる件について

なんだかもぅ、どうでもいいタイトルなんですが。
日曜日の晩に、スネの筋がつるという。

おそらく、足がつるといったら一般的にはふくらはぎですよね。
自分も8割がた、ふくらはぎがつります。
すでに慣れっこになってて、寝たまま、つってないほうの足で筋を
伸ばすスキルを獲得しております。へたすると、つったほうの足でも
無理やり伸ばすことが可能です。

これ、40歳過ぎてからスキルアップしました。

残り2割はスネ側です。
スネなんてつるの?と思われる方もいるかもしれませんが、つります。
場所的には、スネ骨のすぐ外側の筋です。

これ、どのくらいの人がつるんだろう??
おそらく稀なのでは?とか思います。つったことがある方がいれば
一緒に飲みに行きたいぐらいのレベル。

そして、想像以上にこれが痛い!!
ふくらはぎの痛みの3倍くらい痛い。そんなに痛いの?って思われるかも
しれませんが、尿道結石に匹敵するくらい痛いです。

今回も「あ、やばい」と夜中に思ったときには遅すぎました。
じわりと痛み始めるスネ。どうにも防げない自分。
痛みに悶絶して飛び起き、夢中でスネをマッサージ。そんなもんで治る
もんではないのだけれど。

5分くらい後、心配したのか起きてくる、ぷっ子。
そして何事もないようにトイレに向かい用を足す。
戻ってきて、これまた何事もなかったかのように横になる。

ぷっ子ぉ、スーパードライ。

おっさんのこの光景はすでに慣れてしまっているらしい。
ある日突然そんな場所がつるようになるかもしれないので、これから中年を
迎える方は情報を収集しておきましょう。


ちょっとずつミーティング部屋を模様替えしているのですが、サンプルも
なるべく飾ろうと、合間にプリントしています。

IMG_5597.JPG

これは、ドアの外用。
6年もたつと案内文字も色あせてしまって、取り替える必要がある。
今回は顔料インクだし、表面に紫外線カット処理して貼り付けてみるつもり
なので、どれだけ耐えるか楽しみです。

そして、普通紙の長尺印刷も印字する。

IMG_5598.JPG

よく、A4などの紙に分割印刷しテープで連結・貼り付けてるお店があるけど
たしかにコストは激安だけど、手間的にどうなのかな?と。
作ったことはないけど、けっこう面倒だと思うのだけれど??

とりあえず、サンプルがないとアピールもできないので。
まだまだ作りたいものが沢山ある。
posted by 柴 at 21:49| Comment(0) | インクジェット印刷
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: