2019年01月03日

2019年 あけましておめでとうございます

2019年も、三が日が終わろうとしています。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も公私ともども、よろしくお願いいたします!!

さて、早速ですがまずは宣伝から。

ホームページ開設時よりお世話になっているイラストレーター様に、
一部のお仕事をマンガ化していただきました。

flyer 2.jpg

ホームページの上の方にPDF版をリンクしてあります。犬が主演している、
新年からほんわかできるマンガ形式になっておりますので、是非まったりして
くださいませ。
http://www.shiba-ts.com

----------------

新年を迎えて、元旦だけは無理くり休みに。2日からはゆったりなペースで
仕事を再開しています。まず新年最初のお仕事は、

IMG_5482.JPG

Mac miniの分解。(直接仕事に関係ないが)
昨年末から予期せぬフリーズが頻発で、ついに起動すらできなく
なりました。1日かけていろいろやってみたのですが、最終的には
HDDっぽいかんじがしたので、先日のバックアップ用HDDを
Mac miniへ新年早々、転勤です。

今の所、大丈夫そう?なので様子見ってことで。
このMac mini、かなり古い型式ですが、今だに使えること自体ミラクル。
音楽専用マシンとして現役なので、壊れてしまうのは困るのです。

ついでに、スクリーン印刷版のテストもやってました。

IMG_5484.JPG

PS版をだいぶ無駄にしてわかったこと。
・・どうもこの乳剤は使い勝手が悪い。
乳剤ライフが長いのは長所だけど、とにかく納得した製版にならない。
これもいろいろやってみたけど、ポリエステルとの相性が悪い気がする。
乳剤の食いつきがとにかく良くない。

やっぱ市販で購入できるものは、こんなもんなのかなぁ??
手間を考えると、今までどおりちゃんとしたメーカーからプロ用乳剤を
使ったほうが結果的に正解なのかもしれない。


それと昨年からやってみようと考えてた、OPP袋への特色印刷。
上でできた版で、早速テストしてみました。

これは、H.Pからお問い合わせいただいたものを検証してみようと考えてたもの。
OPP透明袋(透明のカシャカシャする袋ですね)に、銀色の印刷は可能か?
というものでした。対応インクはあったのですが、やはりテストはしておきたい。
そんなわけで版を作っていたわけです。

特色の場合、インクの粒子が大きいため細かい柄は出せません。
スクリーンの開口部が大きくないといけないので、おのずとローメッシュを選択
することになります。そんなわけで、粗目の120メッシュで確認です。

IMG_5485.JPG

ちょっと不安だったんだけど、なんの問題もなく印刷ができました。

IMG_5491.JPG

なんかゴージャスなかんじがします。(白のA4紙を入れたので分かりにくい)
でもちゃんと銀色インクで印刷ができました。


posted by 柴 at 19:36| Comment(0) | アマ印刷
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: