2018年07月26日

健康な人でも酷暑に注意

先週から暑い日が続いていました。今日になって比較的落ち着いたかんじです。
暑いのは嫌いではないのですが、今年はほんとにひどい。
7月初めから予兆はありましたが、ここまで暑くなるとは想像できません
でしたね。まだ8月前でこんな状況では先が思いやられます。

自慢じゃないけど、自分の体はそこそこ頑丈。
前にもブログで書きましたが、少なくとも起業してから5年以上にわたり寝込む
ほどの病気にかかっていません。頑張ってくれてる体に感謝。

なんだろう。サラリーマン時代はそこそこ病気で休んだ記憶がある。
どうしても会社へ行かなくちゃいけないので無理してたからかなぁ?
今は自分で体調をコントロールできるので、具合悪ければ早寝遅起になるし
眠ければ昼寝すらする。

そう考えると、自分の体から聞こえる声通りにしてみるのが健康に
過ごせるコツなのかもしれない。無理は禁物というが、全くそのとおりだ。


とはいえ、先週の暑さは異常。
自分では意識してなかったのだけれど、体はだいぶまいっていたらしい。
いやー今日は一段と疲れたなー、とか靴を脱いでみたら、

おもいっきり、むくんでました。

私なんていつもむくむよ!って方もいるかもしれませんが、自分にとって
むくむなんてことは過去にほとんどないのです。正確に言うと、両足の甲が
すごく分厚くなってました。

人間って不思議ですね。え?と思うものを突然見ると、二度見するのですね。

一瞬、「これ俺の足?」って疑いましたが自分の足です。
むくみって、水分の調整不具合のようなので、自然と水分不足に陥って
しまっていたのかもしれません。水分はこまめに補給していたのですが、
それ以上に体が暑さによる異変を訴えていたのでしょう。

つまり、

「自分は大丈夫!」という過信はしていけないという警告。

この暑さは健康な人でもやばいということかもしれません。
くれぐれも油断なさらぬよう。そして4日たった今日もでもまだ完治
してません。ちょっとビビってます。


この暑い中、野生のキジが元気に裏の畑を歩っていました。

IMG_5155.JPG

野生動物でも熱中症とかなるんだろうか?
動物たちはどうやってこの暑さをのりきっているんだろう?


posted by 柴 at 20:43| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: