2016年12月23日

心臓部

今日もあったかー。
もうね、昼間はTシャツでいいんじゃね?ってかんじで、むしろ
暑いくらい。薄着になったけど、すぐ寒くなっちゃってまた着込む。
なんか変な12月だ。

昨日ゴミ捨てに行ったんだけど、たまーーにしか食べないラーメン屋で
遅い昼食をとる。・・おそろしくメニューが多い店で、ほとんどの味が
揃ってるが・・まぁ、味は想像通りってかんじで。

セットでミニチャーシュー丼を頼んだんだけど、この御飯がまたひどい。
もう、ボソボソ。水が足りなかったのか、それとも時間のたちすぎか?
いづれにせよ、もう行かない。


さて、文字通り当社の心臓部。

IMG_4114.JPG

「紗剥離機」

とは言うものの、剥離というよりはアルミ加熱機。
おそらくは、誘導加熱の原理でアルミを加熱させることによって、スクリーンが
剥がれやすくなる。かなり熱くなるので耐熱手袋が必須。
200V電源なので、小さい枠なら20秒程度で高温になる。

全ての仕事の一番最初にこの機械を使う。これがないと、まったく仕事が
はかどらない。っていうか、できない。
問題は熱すぎて2回火傷したことと、枠内に水分があると水蒸気になって
大変な目にあうこと。枠を持った途端に熱くてぶん投げたことなんて
かなりある。これまた文字通り、脊髄反射的にぶんなげてる。

しかし、この機械を発案した人、ほんとにすごいと思う。
こんなん、よく設計したなと。
すごく有効に使わせてもらっている。


posted by 柴 at 21:57| Comment(0) | 紗張り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: