2016年08月25日

給湯器、壊れる

先日の雷のせいか、給湯器、壊れた。

とにかく、水が止まらない。
こんなことってあんの?ってかんじで、じゃんじゃか水が供給されて
しまって、湯船からあふれるという。そして見たことがないエラー
コードを出しつつ・・・水止まらん。

こりゃダメだってことで、給湯器近辺のバルブを締めて、今に至る。
あぁ、風呂どうしよ。
入れないとなると、給湯器の大事さ、すごく分かるわー。


ただいま、チラシ用文面を手書き風にアレンジしてもらっている。
パソコンできっちりデザインされたものが多い中、この手書きって雰囲気が
逆に好評なのだそう。ぼっち会社はゲリラ戦で行くよー。

しかしね、人とのつながりって大事なもので、自分ひとりじゃ感じられない
ことでも、他の人と関わることで分かるってことも大いにある。
仕事は基本的に傲慢でいいと思うのだけれど、意見を聞くべき人から言葉は
本当に大事。つまりは、

自分の商品を買ってくれた人
か、
事業者としてやっている人

からの意見は、本当に身にしみる。他の意見はだいたいどうでもいい。
端的に言えば、自分で食い扶持を持ってこれるような人は事業者だと
私は認識している。
こういったつながりは、本当に大事にしたい。

posted by 柴 at 21:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: