2020年10月29日

スクリーン印刷版を使ってレジンをテストする

トイレの水が止まらなくなりました。昨日。
いつから流れっぱなしになっていたのか、まるで分かりません。
水道代だけが心配です。

トイレタンクの中、浮き玉を押しても引いても水が止まらないので
このあたりの供給弁がおかしくなってるのだと思います。
そういえば、以前、男子用小便器の水が止まらなくなった時がありました。
男性ならよく知ってると思うけど、今のトイレは自動で水が流れるので
ボタンを押して水を流すやつは減りましたね。

このボタン式、押すと水が流れますが、一度押せばしばらく水が流れたあと
勝手に止まります。これ、不思議だと思いませんか?
押してる間だけ出るなら分かるけど、一定流水後に自動で止まる。
電気とか使わずに。

当時、なんで止まるのか調べたことがありますが、結局はよく分からん。
針の先くらいの穴がポイントらしいんだが、カラクリおもちゃに近い
ものがある。ほんと、頭のいい人にはどうやっても勝てないんだよなぁ。

タンク内の止水ユニットも、そんなかんじの原理になっていました。
つまりは、

バカなんだから余計なことはしないで、全部交換したほうが確実!!

ということです。明日にでも探してこよう。


最近購入したレジンについて書いておきます。

3Dプリンター用のレジンを買って、乳剤と同じように扱えるかも!!とか
思っていたので早速事前評価をしていました。
今回入手したのは、一般的なレジン。UVで硬化し、造形後はIPAで表面を
洗浄する必要があるとのこと。

そもそも、なんでIPAで洗浄する必要があるんだろう?と。
水とか、食器洗剤でいいんじゃね?ってのが最初の疑問でした。
そんなわけで、乳剤のように水に溶けるのかテスト。

IMG_6641.JPG

失敗した版に、レジンをバケットでコーティング。(笑)
粘度は乳剤と比べるとゆるめ。でも、この粘度の乳剤もあるので塗布に問題なし。
そして塗布後すぐに水を流してみた結果が上の写真。

結論:レジンは水で溶けない。

そして、1日くらいバケットに入れておいても固まらない。(布はかけておいたが)
乳剤なら、どろっどろになるかんね。
なんていうか、油に近いイメージなんだろうか?そんなかんじの組成だと考えれば
水に溶けず乾燥もせず、固まらないという理屈になると思う。
(油ではないが、なんとなく近い組成??)

もうひとつ。造形後の洗浄が必要ならIPAじゃないとダメなのか??

水ははじいてしまうので、「アルコール」「水性脱脂剤」「有機溶剤」を
試してみる。わざわざIPAを買うのが面倒だから。会社にあるもので流用できれば
効率がいい。

レジンを、表1回・裏10回塗って、太陽光で露光する。
なんていうか、なんでもアリだな。(笑)

IMG_6648.JPG

1:水
2:水性脱脂剤
3、4:有機溶剤

初めての露光後サンプル。思った以上に普通にサンプル皮膜ができた。
表面をさわると、ペッタペタ。厚塗りの乳剤がちゃんと乾燥してないような
イメージを受ける。このペタペタは何なんだろう?露光されない成分が
表面に残ってしまうのかもしれない。分からんが。

結論から言うと、水系はダメでした。
有機溶剤は・・・強すぎて、被膜にダメージを与えるっぽい。
写真にないアルコール・・・一番良かったです。

てことで、アルコール類が一番良さそうという結果になりました。
今回のアルコールはエチルアルコールを使用しましたが、拭き取ったあとの
手触りや見た目が完璧に近かったです。IPAは購入次第やってみます。
IPA(イソプロピルアルコール)は工業用洗浄剤としての利用も多く、
比較的安価なので、これでいいのかもなぁ。

このあと、乳剤に関してのことを書こうと思いましたが、こんな文面でやたらと
行数を使ってしまったのでまた後日。




posted by 柴 at 19:34| Comment(0) | 光造形3Dプリンター

2020年10月22日

やりたいこといろいろ

すっかり秋めいてきました。

ここんとこ根菜類中心(ぎみ)で食事をしていますが、真面目に味噌汁を
都度作ってます。我ながらよくやってると思います。
結構ね、ベタベタな日本人なので和食とか味噌汁は大好きなんですよ。
ただ作るのが面倒なだけです。

干し椎茸を戻した汁の味噌汁をベースにしています。
自分的に「干し椎茸最強!!」説があるので、戻し汁を使った味噌汁は
栄養満点なはず。そしてコロナやインフルエンザに負けない免疫力を
つけようと。実際、きのこ類を使った薬とかがあるくらいなので
干し椎茸にもそこそこ効果が期待できるはず。

あ、きのこといえば、先日見たアニメで「きのこ嫌い」なキャラが言ったセリフ

「きのこって、木から生えてるじゃないですか」
「つまりこれって、木じゃないですか!」

厳密には違うのかもしれんけど、なんか食欲落ちた。
とはいえ、今年の秋アニメはけっこう面白いのが多い気がする。


前回書いてみたやりたいことの内、3Dプリンターを買ってみました。
これ、はじめての体験なので楽しみなんだよね。

IMG_6639.JPG

正直、まったく分かりません。
分からないけど「案ずるより産むが易し」って言葉があるように、まずは
やってみたらいいじゃんと。早くゴールしたいなら、早くスタートすること。
とにかく使ってみよう。

このUVプリンターを買った理由は、たまたまセールだったからです。
最近の3Dプリンターはおそろしく安いので、まぁどれも似たりよったりでしょう。
まずは入門機ってことと、レジンが乳剤っぽいイメージがしたからです。

どうやらレジンという感光性の液体がUV照射によって固まり、固形物を生成
するらしい。これ、乳剤と原理的に全く一緒。
って考えると、乳剤と同様に取り扱えるかもしれないし、刷版の技術を応用した
付加価値を付けた物もできるんではないか?と。


届いたレジンを興味津々で開封して嗅ぐ!!

・・まんま、乳剤の匂いなんだが・・。

もっとこう、溶剤的な匂いを想像していたが、嗅いでみた限りではスクリーン印刷の
乳剤と同じなんだよね。レジンライフが1年とか書いてあるところをみるに、
SBQ系の乳剤をゆるくしたようなイメージでした。

てか、乳剤に何らかの添加剤を加えただけのような?
むしろ、添加されてんのか?

まぁ、なんとなく取り扱いは分かったような気がします。

3Dデータは丸投げに決めました。
いまさらソフトを覚えて設計して、なんて時間はありません。
とっくに人生を折り返してる自分には、勉強して覚える時間が勿体ない。
ここは金払って作ってもらったほうが早いし確実。出来ないことは
出来る人に任せりゃいいんです。


何を作るかは、また後日。








posted by 柴 at 20:06| Comment(0) | 光造形3Dプリンター

2020年10月16日

今後のこといろいろ

コロナの経済的な影響もやや一段落したような気がします。
そんなわけで、そこそこ忙しい毎日。夏ごろまでは前年比30%オフみたいな
感じで「こりゃちょっとマズイかも」ってのが正直なところでしたが、
コロナと共存して生きるのが常態化されつつあるのかもしれません。

このおっさん、毎日の首都高渋滞を見るのが趣味です。(笑)

手っ取り早く今の経済状況を考えるに、渋滞情報は意外とリンクしてたり
します。コロナ序盤の頃は、平日でも首都高がガラガラでしたから。
それでも日によって渋滞状況が違うところに難しさがありますね。
全部リンクしてれば、株で食えるかもしれない!!とまぁ、そううまくは
いかないわけですが。


前回、パソコンの話しを書いたので今回も続き。
愛用のMacとは30年以上のつきあいにありますが、最近はあまりソフト
をインストールしていません。昔のようにいろいろ試す気力が湧かんのです。
そんな中で、ちょっとだけオススメを書いてみます。

ここ最近(1年〜2年)(笑)で使えると思ったもの。

1)トラックボールマウス
最近で一番、考え方が変わったもの。今までは一般的なマウス一筋みたいな
かんじだったんだけど、使い慣れるとかなり(・∀・)イイ!!

IMG_6631.JPG

何がいいって、カーソルの移動量が多い時にマウスを持ち上げて移動したり
上へ下へマウスを動かす必要がないのが楽!!最初は違和感しか感じなかった
んだけど、慣れるとかなりいいです。とりあえず1ヶ月だけ、とにかく我慢して
使ってみてください。目からウロコ的な感じになると思います。

2)ADGUARD(広告削除ソフト)
Adblockを使っていましたが、フリーだけあってどうも勝手が悪い。
このソフトは有料ですが、ものすごく出来がいいんですよ。
とにかく広告削除精度が高い。YouTubeからWebページの広告まで、本当に精度
よく削除してくれます。これは、買って損はないです。
永年版でも3000円程度です。

3)サウンドバー
スピーカーです。今や安くてもなかなかの音質。ブルートゥースで接続していますが、
音声の最初に音切れ的なものが発生する以外、なかなかいいです。
音が前に出てきて、おっさんでもとても聞きやすい。そして安い。


こんなところですね。あくまで主観的なものです。

--------------
ここ数ヶ月、いろいろやることを考えていました。
コロナ禍の売上減で、分散した収入源を本気で考えはじめました。
時間を作りながら実行になりますが、

・noteを利用して「スクリーン印刷刷版製造技術」を公開する。
・YouTubeでスクリーン印刷関連の動画をアップする。
・3Dプリンタで自社製品を作ってみる。

ネットに資産を形成することをちゃんと考えていこうかと・・いまさら。
ほんといまさらで、何言っちゃってんの?なかんじですが。

ただ、noteを利用した刷版技術は自分でもやりたい事項でもある。
ここのブログ、本来ならスクリーン印刷に関して書くべきなのが、今や
本当の雑記帳になっちゃってるからねぇ。ここらで専門的でつっこんだ
かんじに書き物をやってみたいと思うのですよ。
そして、記事が溜まったら有料化を考えています。それほど、詳しく書いて
みようかと。

例によって、どうなわるかは分かんないんですが。

posted by 柴 at 19:33| Comment(0) | その他

2020年10月09日

モノが増えるほど維持費がかかる

昨日・今日と寒い1日。
一昨日までは半袖で頑張れたけど、さすがに1日通して10℃台だと寒い。
っていうか、この寒さでTシャツで外にいたら「大丈夫?」と思われそう。
今秋初めての長袖で仕事してました。

会社用としてのPCが4台あります。

そのうちの1台は予備的な意味合いが強いんですが、8年前に買ったもの。
当時でしかダウンロード出来なかったプログラムも含まれてたりして、
使えないと困る時がある。そんなわけで1ヶ月に1回くらいは起動して
アップデート等をしてたわけですが、

今回は起動すらしなくなってました・・。

電源は入ってるみたいなんだけど、BIOS画面すら出てこない。
そしてハードディスクのアクセスもしてない。
拙い自分の経験から察するに、

重篤!!

夏の雷でやられたかなー?と。
こういう場合って、マザーボードかCPUか?ってことが多かった気がする。
モニターを一応は交換してみるが、やっぱ映らない。
BIOS画面すら映らないのはマズイよなー。

とりあえず、CMOSをクリアして電池も交換してみる。

IMG_6620.JPG

これで起動すれば儲けものだが、これで起動するようならいつ壊れても
おかしくないマザーボードだろう。そもそもCMOSクリアしないと起動
できない状態って、どっかに不具合がきていることが多い。

案の定まったく起動しない。祈りをこめて、CPUを交換してみることに。
電源は入ってるし、ファン類もまわってるのでマザーボードでないことを祈る。
8年前のCPUってことで、500円(送料込み)で落札・・。
なんか釈然としない。

CPUが届いたので交換。ちょっと期待したけど起動しない。
まぁね、そんなかんじはしてたよ。希望を持ちたかっただけだよ。


CPUだと思った?ざ〜んねん、マザーボードでした〜。


ってなるのが嫌だったんですよ。
でもここまで来ると、やっぱマザーボードかなと。
つまり、このパソコンは廃棄処分だ。

パーツを取り外す前に、念の為、2枚のメモリーのうち1枚を外す。
可能性は低いがメモリーもあり得るかもしれんし。

やっぱ起動しない。

腹がたつので、2枚ともメモリーを外して起動する。

「プープープー」

あれ?ボードから警告音が出てる。てことはBIOSは正常ってこと
ではないの?もしかしてメモリーの異常??
そんなわけで、メモリーを入れ替え・差し替えをしたら、

普通に起動しました・・。

結果的には、メモリーの接触不良が起きてたようです。
そんなんでBIOSすら起動しないなんてことあんの?


便利な生活を送ろうとすると、なんやかんやモノが増えてきます。
ほとんどの家は「モノが増える」ことはあっても「モノが減る」ってことは
少ないでしょう。大工さんもそう言ってました。

そしてモノが増えると管理も増えるわけで、それに付随した手間やコストも
増える。現にこんなことで金と時間を使っちゃってるわけで、
「自分で自分の首を絞めている」とはこのことだ。

便利さと時間と金。あなたはどう割り振ってますか?
案外「便利という不便さ」を選んでいるかもしれません。
書いてて思ったけど、これまさに自分だ。

かなりどうでもいいけど、この草、

IMG_6617.JPG

やたらと根も茎もしっかりしてて、横に広がって育ちます。
今年から除草剤デビューして気づいたんですが、これかなり厄介。
あれ?このいだ除草剤まいたよね?てほど枯れにくい。
っていうか、他の雑草が枯れたところにこの草だけが勢力をのばし、
すっかり占領されてしまいました。雑草が可愛そうなくらいに。

この雑草、「オヒシバ」というらしいです。

50年も生きてきて、初めて知りました。
んで調べてびっくりしたのが、

汎用的な除草剤に耐性を持ち始めている!!

のだそう。除草剤に対して耐性とか、凄すぎだろ。
この適応力をガンの治療とかに使えないもんなのかしら?
posted by 柴 at 20:04| Comment(0) | その他

2020年10月01日

ボーッと生きないようにはしたい

10月になっちゃいましたねーー。
これ、今年なんてあっというまに終わりそう。

会社用の通帳も記帳しなくちゃなー、とか考えながら通帳を取り出そうと
したわけですが見当たらんのですよ。ここにないとすれば、車の中に
置きっぱか?とか楽観的に探しにいったのだけれど・・ない。
まさか、どっかに落とした??

待て、ちょっと冷静に考えてみよう。

前回、通帳を使ったのは・・給料日だな。
たしか給料を引き出して、他銀行に入金しにいった。その後、ユニクロで
パンツ買って(いらない情報)、ラーメン食べたっけ。

あ!ユニクロの袋の中のような気がする。
んでありました。パンツ(いらない情報)と一緒に袋の中に。
しばらくユニクロには行ってなかったんだけど
・・袋が10円。お、そこそこ高いなとか感じたんだけど、

取っ手付きの汎用紙袋でした。

これで10円なら結構安いかも。しかも4辺に白一色のロゴ印刷もしてあって、
まず個人店なら1枚10円で作れるもんではないよね?とか考えてたわけですよ。
大量に仕入れるからこそできる値段設定。やっぱ大手しかできない
値段設定なんだよなー、とか。

ただ、袋の大きさ(大・中・小)で悩んでた時、店員は小を奨めてきました。
個人的には「中じゃね?」とか思ってたんだけど無理矢理入れました。
おそらく、中・大サイズはさすがに採算合わないんだと思います。(笑)


10月でほぼ丸1ヶ月になる有酸素運動もちゃんとしてますよ。
結果は・・・なんか変わんないんだけど。
体重も胴回りもほぼ変わらず。まぁ、まだ1ヶ月だし・・。
ただ、脚の筋肉は締まってきている気がします。

いまだに腰で接骨院には通っていますが、すこぶる調子がいいです。
2ヶ月通い終えた時には、痛みは多少残っていました。

「先生、だいぶいいんだけど完全に治らないですね」

と言っちゃったんですが、

「柴さん。今まで何十年も体のケアをしてこなかったのに、一撃必殺で
治るなんて都合がいいことはないですよ」


まぁ、たしかにその通りだ。一撃で治れば沢山の診療所なんて必要ない。

「先生、やっぱこういう痛みは年齢的なものもあるんですかね?」

高齢になってくると、膝とか脚とか痛い人多いし。

「柴さん。年齢は全く関係ないんですよ。80才でしっかり歩いてる人も
いれば、杖ついてる人もいます。年齢が関係するんであれば、80才の人は
みんな杖ついてないとおかしいでしょ?ちゃんと自分の体をケアしてきたか
どうかで変わってくるんです。」

「一般的には痛みに薬とか湿布が出ます。前にも話しましたが、こういう
ものは雨漏りした家にタライを置くようなものです。根本的なところを直して
ないので屋根が腐ってきます。そうなってからでは遅いんです」

「私のところでは根本治療なので、かなり痛い思いをします。痛くて来なく
なる人もいますが、土台が治ってないので戻ってくる人も結構いるんですよ」


どっかで年齢だからって思ってたりしたんですよ。
これ、自分では気づいていないだけの「思い込み」ってやつです。
意外と言われないと気づかないことって多いんですよね。

これがあたりまえ、ってことも案外「思い込み」だったりします。
ほんとにそうなのか?って考えてみることは大切ですね。


個人的ですが親父が他界して3ヶ月がたちました。
ほんとに言うことを聞かない親父でしたが、高校までは卒業させてもらい
ました。そういった点では、相当苦労して子供を育ててきたんだと
思います。そこは尊敬できますね。

高校は工業高校を選択しました。中学の頃から、手に職をつけたいと
何故か考えていたので。学費を払ってくれた高校で、ちゃんと手に職を
つけた資格が人生の役に立ってます。

IMG_6613.JPG

第二種電気工事士。高校3年間でしっかり学習して取得しました。
筆記試験から実技試験まで。今でもそうなのかは分からんけど。
屋内配線をできるのはこの資格あってこそ。資格なければ、おそらくは
スーパータコ足配線になってると思います。

IMG_6616.JPG

ちゃんとコンセント付いてると安心感が違う。
親が残せるものって、有形無形にしてあるもんだなと。

なんか自分が情けないわー。
posted by 柴 at 20:49| Comment(0) | その他