2020年04月27日

アイロンでプリントできないかと

今年はちょっと当たり年です。
何が当たりかって、

また車がパンクしました。

このあいだ、タイヤ交換したばっかりなのに・・。
早くも今年になって2回目のパンク。自分の過去をふりかってみても
何十年も運転して覚えてるパンクは1回だけです。

ほぼ新品のタイヤですよ。なんでネジ刺さってるかなぁ。

まるまる残るタイヤの溝に突き刺さるネジ。
てか、ネジとか路面に捨てないでほしい。
早めに気づいて良かったものの、つまらん出費をした。


先日、ひさしぶりにネットで買い物したんだけど、某大手配達員の方が
マスクをしていない状態で荷物もってきた。

なんでやねん!!

いやね、なんでしてないの?ってことじゃなくて、なんでこんな最前線で
働いてる人にマスクを融通しないのかと。
自分くらいであれば感染しても影響は限定的になるけど、配達員の方が
感染でもしたら困る人が沢山出るわけですよ。すかさず、

「○○さん、マスクは??」

「いやー、入手が難しくて・・」

仕事場からマスク持ってきて、数枚あげました。
いい人ぶるつもりはないけど、こんなん必要な人に使ってもらったほうが
いいわけですよ。後生大事に持っていてもしょうがないものだし。
さっさと必要な人にあげちまえばいいのです。

うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる

みつをさんも言ってるように、必要な方に分けちゃえばみんなハッピー。
そのうちきっといいことある。

今回はなかったが。


カッティングシートで、数秒の加熱ででくっつくシートがある。
これ、アイロンでもいけんじゃね?って考えてて、アイロンの熱を測定してみた。

IMG_6401.JPG

最高温度まで加熱して。

IMG_6403.JPG

温度計で測定。
どうやらこのアイロンであれば、必要な温度になるようだ。
場所によるけど、小さなプリントならいけるんではないかと思っている。
GW中には検証を完了したい。
posted by 柴 at 19:52| Comment(0) | カッティングプリント

2020年04月21日

泣きっ面に蜂も考えておこう

思い返してみると、けっこう泣きっ面に蜂ばっかりの人生です。
今回のコロナも泣きっ面にならないか心配しかないわけですが。

誰に聞いても不景気な話しばかりですね。とりわけ、お客様に来て
もらってお金を稼ぐ職業の被害は甚大。自分なんかより、かなり
苦労してる様子が伺えます。

繰り返しになりますが、感染者が減ったとしても経済はなかなか
回復しません。インフルエンザくらいのレベルにまで治療法や対策が
確立されない限り先がまったく見えない。しばらくは景気の悪い
話しばかり続きそうな気がします。

これは感覚でしかないですが、今の日本は以前のような力がありません。
これから、「買いたいものが買えない時期」が色々と出てくると邪推して
いるわけです。

今不足しているのはコロナ関連の物資です。このまま感染が続くと
関係ないものが買えない時期が来る可能性も考えておかないとですね。
とりわけ、「これは無いと困る!」というものは、少しずつ買って
おいたほうがいいと考えてます。

今や、大手製造元がいつ止まってもまったくおかしくありません。
その生産力を今の日本ではカバーできないでしょう。
せっかく10万円もらえるわけですから、生活費だけでなく必要なものは
少しずつ備えておきたい。そして、もっと重要ことは、


これから自然災害の時期が到来する!!
地震だっていつ来てもおかしくない!!


昨年にもあったような事象が起こる可能性だってある。
こんな状況で、国からの支援はあまりアテにできませんね。
物資だって今まで通り入らない可能性も高いです。

泣きっ面に蜂にならないよう、10万円の使いみちに「災害への備え」は
加えておこうと思います。少しずつ災害セットを揃えれば、それこそ
貰ったお金以上の価値になるでしょう。生き金ですね。


たまたま寄ったGUで、パーカーが安売り。
ちょうど白いの欲しかったので購入。やっぱり無地だったので、ちょっと
印刷を加えて自分仕様に。

まずは、カッティングシートを切り出してカス取りしますよ。

IMG_6391.JPG

今回はあえて、白生地に白の印刷をします。これ、同色で印刷すると
ちょっとオシャレなかんじがすると学習したからです。(笑)

IMG_6392.JPG

あとは熱圧着で完成。
ちょっとした手間だけで、価値はぐんとアップします。
posted by 柴 at 21:00| Comment(0) | カッティングプリント

2020年04月16日

全国に緊急事態宣言へ

まぁ、そうなりますわな。

今回の対応に関してまぁ、いろんな意見がありますね。
個人的には、政府の対応は遅くもなく適正だったんではないかと思います。
総合的な判断をするのであれば、こんなもんになるんでは
ないでしょうか。

それと、初期対応としてもそこそこちゃんとやったと思います。
特に企業融資とか給付金とか、効果や時期は別としてちゃんと伝えてる
わけですし、そこまで非難しようとは思いません。

唯一の失望は、件の30万円ですね。コロナで収入が減った方には有効
なのは理解できます。ただ、コロナで非課税世帯になったわけでは
ない方へ支給するのは全く関係ない話しなわけで。ただのバラマキに
近いなーとは思ってたわけです。

ここにきて一律10万に組み替えの話しが出ていますが、まだこっちのほうが
マシですね。マシというか目先の10万は助かりますが、今回のコロナは
先が見えないわけで、こんなので一喜一憂してる話しではない。


心配してるのは、なんと言っても経済なんですよ。
特効薬が出ない限り、先なんて見えません。
今までの不景気とはまるで次元の違う、未曾有の災難。
会社員だからとか思ってると、足元すくわれるかもしれません。


今考えるべきは今後どう備えるか?今も大切ですが、頭をフル回転させて
先のことを考えるべきですよね。自分の会社の売上が落ちたら、
融資は受けずに廃業すると思います。融資なんか受けても返せない。

今回の件からみても、国を頼るのはほぼ無理。
この機会に色々と考えてみるのもいいかもしれません。


全く話しは変わりますが、たまたまYouTubeで「上手なイラストもプロが
見れば?」とかいう動画をチラッと見ました。専門外なので自分には
まったくわからんのですが、頂点に立つ人のプロ意識が心に刺さります。

https://www.youtube.com/watch?v=HRQ0wuiGEwI

と同時に、自分と同じ年齢というところにショック。ここまでプロ意識を
もって自分は仕事にのぞんでいるだろうか?
posted by 柴 at 20:32| Comment(0) | その他

2020年04月14日

自粛中でも時間は流れる

最近の情勢から、茨城とはいえ外出自粛を心がけています。
4月から。

んで、自粛しながら思ったんですが、

いつもとかわんねーじゃねーか。

と。
基本的に不要不急の外出はしないし、そもそも休日なんてものは
無いようなもんなので、用事がない限り出かけない。
なんかもう、これどうなの?とか考えてしまった。

こんなご時世でも時間は変わりなく流れてるわけで、仕事場にある
排煙ファンが寿命で交換してました。

IMG_6372.JPG

排煙ファン、7年も頑張ってくれました。おつかれさまです。
そして、新しく入れ替え。

IMG_6373.JPG

あと7年よろしくお願いします。
と言いたいところですが、これ2012年製。起業時に2台買ったものの
結局使わなくて倉庫にあったやつです。余計な出費にならずに良かった。
仕事があっても無くても、時間は進むし老朽化は進みますね。

老朽化といえば、ひさしぶりに体温計でも使ってみようと思ったんですが、
電池が切れてました。これが先週の話し。
ホームセンターで、電池を手にとったんですよ。・・でも、来週でいいかな?
なんて考えたのが悪かったようで、今週には売り切れ。

ニュースで体温計が品薄とかやるもんだから、電池まで売り切れ。
毎度思うんだけど、わざわざ品薄とかニュースでやる必要ある??
そんな情報流すからみんな買い急ぎするんだけど。
あの時買っとけば良かったと、今さら後悔。

加えて言えば、手洗いソープまで売ってない。これもメディアのせい。
不安だけ煽るの本当やめてほしいんだけど。
こんなこと流さなければみんな買い急ぎしないのに。
特にワイドショーのコロナ報道は迷惑としか感じない。

posted by 柴 at 20:31| Comment(0) | その他

2020年04月08日

PVC素材印刷

コロナ感染、もう1段階レベルが上がったかんじがします。

今回の政府の対応が批判されている節がありますが、私も基本的には同じ
意見です。なんで納税してる人達が今回の支援を受けられないのか?
かなりの方が「まぁ頑張れ」ってことになり、納得いかない思いでしょう。

ただね、もっと柔軟に考えてみる必要もあるでしょう。

普通に考えて、今回の経済対策は納税者に何の支援もありません。
かなりの方から反発されるだろうことは簡単にわかる。
・・どうも対策が安易すぎるのです。おかしいと思いませんか??

・政府の考えた最良案がこれ



・何らかの目的のために、こんなスキームを組んだ

最良案がこれなら、もう「日本オワタ」で確定!!国は全くアテにならん。
何らかの目的があってこのスキームを組んでるなら、国のブレインも侮れない。

今回のコロナはうってつけの名目になる。
何をやるにもコロナのせいにできる。
今回のコロナを名目に、日本経済や働き方をガラッと変更できる機会にもなる。

ここからは自分の脳内お花畑的な考え方でもあるけど、

・非課税世帯にばらまいて支持率を確保しつつ、
・納税層には貯金を吐き出してもらい、
・体力のない会社は淘汰する
・落ち着いてきたら、納税層にもなんとか券を配布して機嫌とろう

というスキームを考えてるのかもしれない。わからんけど。
特に、今回の会社向け支援は融資という貸付対策です。しかも先が分からない
けどとりあえず貸すから、今後どうするか決めろ、としか思えないですよね。
つまりは体力のない会社は淘汰したいのではないか?そんな会社は納税も期待
できないから、この際潰してしまえと。

そうなると失業者が増える。
この受け皿に、人手不足と言われる業界への導線を提示するなどの政策を
うってくるようであれば、そんな戦略を組んでいたとも考えられる。

物事の見方は人さまざまですが、いろんな可能性を考えるのも大切だと
思います。まぁ、アニメ見すぎとうかいう話しもありますが。


先週の時間がある時にインクジェットメディアの整理もしてたんだけど、
忘れてたメディアが出てきました。

たしか、曲線部などにも追従するPVC素材のメディア。
車なんかにもぴったりらしい。
なんでやんなかったか覚えてないけど、早速やってみる。

IMG_6370.jpg

印刷は問題なし。
PVC素材なのでビニールっぽく、たしかに車に貼り付けるのによさそう。
せっかくなので、表面にラミネート処理してみる。

IMG_6371.JPG

これをしばらく窓に貼り付けて、劣化具合を見るのが定番になりつつある。
吸着タイプやドット糊タイプも評価してるし、いろんなノウハウがやっと
たまってきた。

毎度言うけど、コツコツは大事。



posted by 柴 at 20:12| Comment(0) | インクジェット印刷