2019年09月30日

蜂も大群でくると怖い

突然ですが、蜂が大群で飛んでるの見たことありますか??

こんなに生きてきたうち、過去に1度だけ見たことがあります。
おそらくはミツバチだと思うんだけど、それが密集して飛んでる形態。
なんか違和感すら覚える、空中で留まる蜂の密集陣形。

え?使徒?

って思えるような、空間に黒い塊があるのですよ。
そっから召喚獣出てきてもおかしくなようなキテレツさ。

んで、昨日は蜂の大群がうちの庭に飛来!!
大群って言っても、数千〜数万規模の量にも見えます。
それほど凄まじいものがありました。こんな量、どっからわいてきた?

しばらくすると、庭の中心2mくらいの木に集結。

DSC_0475.JPG

わかりにくいけど、右下あたりの塊です。

ミツバチが密集する理由・・。
・・・外敵から身を守る手段なんですよね。前回見たときにそうだったので
確信はありました。

案の定、来ましたよ。

スズメバチが!!

これまた、どこにいたの?ってかんじに集まって、10匹くらいで蹂躙。
まさに蹂躙という言葉しか出ない。
次々と攻撃されるミツバチ。
助けてやることも出来ず、ただただ隠れて見守るしかできません。

まぁ、これも自然の摂理なんでしょうが・・。
ただね、一言だけ言わせてもらえるならば、


よそでやれ!


と。
危ないから、家の庭でやらんでほしいと。
もう、仲良くして!!

今日の午前中に、まるっとどこかへ移動したようです。
とにかく、集団で来られるのは恐怖でしかありません。


会社にある機械で、なんとかカラーな印刷が出来ないか探っているのですが、
このあいだの方法で惨敗だったので、別の手段で評価を開始。
まぁ、インクジェットとか買ったほうが早いんだけどねー。
そこまで投資はできんのですよ。

今回は、ラバーシートタイプのメディアを買ってみました。
水性顔料で印字してTシャツに貼り付けられる、というメディア。
これが使い物になるなら、若干コストが高くてもいいでしょう。

んで、さっそくやってみました。

IMG_5957.JPG

正直ね、ここまでうまくいくと思ってなかった。
ラバー厚みも許容範囲だと思う。思ったよりゴワゴワしないし。

あとはどの程度、洗濯耐性があるか?
もっと印字制精度もあげたい。
カッティングマシンでいろんなかたちで切り出したい。

なんか面白そうなので、引き続きやってみる。
でもやっぱ、値段がなぁ・・。
posted by 柴 at 21:59| Comment(0) | インクジェット印刷

2019年09月23日

会計顧問料で選んでもいいと思います

最近、起きる時間が遅くなってきました。

基本的に目覚ましはかけません。目が覚めたときに起きるというか。
外が明るかったら起きるので、時間は適当。夏は早く、冬は遅いかんじですね。
とはいえ、7時を過ぎて起きることはほぼありません。
時は金なり。時間は有限。

前回インボイス制度の話しを書きましたが、ふと会計事務所に関して書いて
おこうと思いました。
今の会計事務所は、地元密着タイプの事務所です。
起業1年目は東京の会計事務所に頼んでいました。

それがまぁ、ひどかった・・。
ひどいというのは、担当者とか対応ではないです。
起業1年目にこの値段がひどかったのです。

たしか、1年目だけで60万円以上余裕でかかりました。
今考えてみると高い理由も納得なんだけど、A社が会計処理をして、B社から
その請求書が来てましたからね。そりゃ、いろいろのっかってくるわけですよ。
起業支援会社とか右も左も分からない人からのボッタクリですわ。

今の会計事務所は、当時の3分の1くらいです。
とはいえ、やってもらうことはほぼ変わらない。ここまで違うのかとびっくりした
記憶があります。顧問料が安くても仕事はおんなじです。
それどころか、サービスでいろんな書類も作ってくれる。
当初の事務所では、全部オプション料金でした。何やるにも追加料金。
ちょっと会計項目が増えれば追加料金。それが普通と思ってました。

まぁね、それなりの金額を払って相応の価値があれば意義はあります。

でも、会計事務所が指導できることなんて正直限られてると思うのですよ。
節税指南っていっても、やれることは限られてます。何年かやるとわかります。
経営指南・・・まぁ、経営者でもない限り助言してもらっても・・。
資金繰りとか説明されても、零細会社なんか「入金」「支出」「銀行残高」
だけ分かればかまわんのですよ。

それよりは、自分で勉強したほうがいいです。
今や、ネットでも動画でもけっこう勉強できますしね。全部が正しいとは言えない
けど、それは自分で判断する力がつきます。インボイス制度が始まるにあたっては
このへんもよく考えてみたいですね。


ひさしぶりに、スクリーン印刷用版を作ります。
今回はPE袋用の簡単なデザインを。
チラシも順次作っているので、それを入れるつもりです。

IMG_5961.JPG

今回のフイルムは、家庭用インクジェットで出力しました。
ブラック色のみ顔料のプリンターで、1万円以下で買ったプリンター。
今だに現役で稼働中です。
これでもちょっとした版ならOK。なにより、半端な大きさで残ってしまった
フイルムをこれで印刷できるのが素敵。

PS版(乳剤だけ塗った版)は、4ヶ月くらいたったやつを使用してみる。
正直、

ぜったい無理だわーー


とか思って露光してみたんだけど、

IMG_5965.JPG

あれ?普通に焼けたわーー。

なんかもう、どんな基準で版がダメになるのか分かんなくなってきた。
ダメだと思い込まずに、まずはやってみろということかもしれん。(笑)

そのうち印刷はじめます〜。


posted by 柴 at 20:36| Comment(0) | 製版

2019年09月16日

インボイス制度がなにげに深刻

消費増税が2週間後にせまってきてますね。

サウジ油田の爆撃もあって、どうにもこの先嫌な予感がします。
とりわけガソリン。そして、今後の消費量が増える灯油。
負担感ばかりで、どうにもなりません。

「増税前の駆け込み需要」を狙った広告も多数。
でもね、一部の商品はすでに値段が増税後価格に調整されています。増税前
ってのを前面に出して増税後も価格が上がってないように錯覚してしまう戦略。
そのへんは店もよく分かってる。

必要なものを、必要なときに、必要なだけ買う。

買うものはちゃんと考えて買いたいですね。

先の話しですが、2023年よりインボイス制度が始まります。
導入されたら消費税納税体制が厳しくなる程度だろう、とか思ってたんだけど
調べてみたら思ったより深刻!!

まだきちんと調べていませんが、ざっくり調べた感想。

・消費税を益税にして運転資金にしてる事業所(事業者)は潰れろ!!
・免税事業所に払った消費税は、自腹だからな!

という、免税事業所潰し制度の始まりです。

まぁね、消費税を国に収めるのは仕方ないとは思うのですよ。
あくまで税額を預かってるだけですから、益税にするのも気が引ける部分も
あるかと思います。自分のところは簡易課税なので、まだ益税部分が多く
正直助かってはいるのです。

ただねー、免税事業所であることによってサービスを享受されてるお客様も
いると思うのですよ。たとえば、地域密着の商売とかは義理と人情でやってる
事業所も多いでしょう。これらが淘汰されてしまったら・・。
そんなジレンマがあります。

あと、フリーランスの方は難しい選択をせまられますね。
私のような一人法人でも、やっぱ課税事業所を選ぶでしょうし、仕事をお願い
するにしても免税事業所は最終候補になると思います。それほど零細企業に
とって馬鹿にできないお金です。

とにかく今後に備えるとしたら、


制度導入前にできるだけ会社に金を残しておけ!!

そんな結論しか現状では出せません。
法人税が増えても、利益を出して備えておくべきかなと。
調子こいて経費をバンバン使ったら死にそうな予感。

ただね、これも大事な条件があるのです。


そこまで会社が存続してたらの話しだけどな!!




先日の機能性ポスターに、コールドラミネートをしてみました。

IMG_5952.JPG

わかりにくいですが、右側がラミネート品。
やっぱラミネートすると見た目が綺麗になるなぁ。
耐水紙だから、ラミネートする必要はないんだが。
posted by 柴 at 20:00| Comment(0) | インクジェット印刷

2019年09月09日

日本人の勤勉さ

勤勉さがないブログでごめんなさい。(笑)

台風、関東を微妙にこすりつつ離れていきました。
思ったより風雨が強かったです。前日に飛びそうなものとか、倒れそうな
ものは片付けたり固定しておいたので、自分のところの被害は軽微。
強いて言えば、会社のトタン屋根がちょっとはがれたくらい。
こんな建屋でも仕事はできるもんです。

台風が過ぎ去ったあとに、すぐ出発。

早朝にもかかわらず、電柱に登って停電復旧をする電気屋さん。
倒れた樹木をよかしながら、大量に散った枝や葉っぱを道路から
よかす業者さん。おそらくは勤務時間と関係なく、なんとかしようと
早朝から頑張ってた。

しかも、ちゃんと交通整理のおじさんも来てる。
ほんと、日本人の勤勉さはすごいよね。

「日本オワタ」とかネットなんかで将来を悲観する人もいるかもしれない
けど、まだまだ捨てたもんじゃない。この勤勉さがある限り、どんな苦難
でも乗り越える力が日本にはあると思うのですよ。

たしかに税金とか公共料とか支払うものばかりで頭にくることもあるけれど、
普通の毎日は、いろんな人によって支えられてる。
そんなに人に・・なれるといいなぁ。


ひさしぶりにインクジェットメディアを購入。
ずっと気になってて買いたかったんだけど、ここんとこ出費がたてこんで
おりまして。ほんと社会保険の負担がキツイ。そして、いろんなものが
壊れすぎ。

今回のメディアは、「耐水ドット糊付きパウチフリーメディア」。

前回は耐水だけのメディアだったけど、今回のは裏面に糊がついてます。
ただの糊じゃありませんよ、

剥がしたときに糊痕がほぼ付かない、ドット糊というものらしい。
しかも、素人でも空気が入らず貼れるみたい。
なんかもう、いいとこ取りのメディアだ。

早速、プリントする。

IMG_5939.JPG

マット紙なので、光沢紙のような美麗さはないけど、普通に綺麗な印刷。
うちの8色機、頑張ってます。

そして、ガラスにぺったんこ。

IMG_5940.JPG

ドット糊ってのが買うまで分かんなかったけど、べとつくかんじが全くしない。
にも関わらず、そこそこの粘着力を感じる。
以前買った、吸着メディアより使い勝手がいいかもしれない。
っていうか、すごく使えるメディアではないかと。

あとは、耐久性を確認ですね。


posted by 柴 at 21:23| Comment(0) | インクジェット印刷