2019年01月28日

取り調べで「カツ丼」は食えるのか?

まったく関係ない話なのですが。
以前出たことのあるセミナーでの話し。

昔の刑事ドラマ定番なんでしょうか、取り調べで「カツ丼」出されて
自白してしまうというネタがありますね。
セミナーのタイトルは「元刑事が教えるウソの見抜き方」ってものだったん
ですが、途中でそんな話しがありました。しかしまぁ、なんでもアリな
商工会開催セミナー、素敵です。

どう思います?私は、嘘だろー、とずっと思ってました。

が、

カツ丼を食べることができる。

とのことです。
え、食えんの??

・・・自腹だけど

なるほど・・。
さすがに警察がカツ丼を差し入れることはできないらしく(自白の強要?)
自費であれば食べることができるみたいです。ただ、並の人間であれば
取り調べでお腹が空くことはないらしい。まぁね、たしかに食える自信ない。
何口か程度しか食べれないそうで、ばくばく食べるような人は、ほぼほぼ
「もう帰っていいよ」って考えても問題なさそうとのこと。(笑)

ってことで、「警察からカツ丼は出ないが、自腹なら食える」が正解。

奥歯に物が挟まったようなかんじですいません。


今年に入って、安めの機械を買いました。
「コールドラミネータ」という、印刷物なんかの表面に透明のシートを
きれいに貼るための機械です。文字通り熱がかからない、糊付きシート
圧着機ってかんじですね。

用途がら、静電気の影響を受ける(離型紙はがした時なんかに帯電する)ので
アースが必須とのこと。静電気による故障は保証期間であっても有償になる
らしいので、対策はしといたほうが良さそう。

そんなわけで、アース配線をなんとかせにゃと。

IMG_5531.JPG

ホームセンターでアース棒を購入。VVFケーブル2芯を贅沢に接続。
なぜか、単線のアース線のほうが高いという、不思議な値段設定。
えっちら穴掘って、埋めときました。

あとは、アース接続口を部屋内に取り付ければ完成。

IMG_5532.JPG

ここから機械に配線つければ、ちょっとは違うよね・・・多分。
近日中に機械を動かしてみます。

posted by 柴 at 21:17| Comment(0) | その他

2019年01月17日

体が辛い・・

1月も中盤ってことで仕事が通常量に戻りつつあります。
年末年始ですっかり体がサボり体質になってしまったので、いきなり
元に戻そうとしても体がついてこない・・。なんかもう、体つらいです。

そうそう、正月になおしたMac mini、すごく順調です!!

やっぱフリーズの原因はハードディスクだったらしい。実は、以前の
ハードディスクはSSDを使ってたんですが、どんなふうに壊れるのか
知らなかったので。普通のハードディスクなら異音で気づくんですが、
SSDはメモリー不良のような、不特定なフリーズみたいなかんじの
現象になるのかもしれません。勉強になったわ。

そのあとの休日、いきなり八千代町役場から電話があって、ポスターを
使ったので撮影しにきますか?・・と。近くだったので、早速カメラ
持参でいってきましたよ。

DSCN0271.JPG

会場の入り口に、どかんと1枚貼り付けてありました。
嬉しかったのは、受付にもミニのぼりが置いてありました。

DSCN0272.JPG

多少なりとも役立ってくれたようで良かったです。

いま、いろんな評価を実施していて楽しい毎日です。
いろいろうまくいかないのが困りもんですが。

posted by 柴 at 22:25| Comment(0) | その他

2019年01月11日

大判プリンター 修理代15万

なんかもう、今年に入ってから金が飛びまくりなもんでー。

来月から会社として7年目を迎えます。ありがとうございます。
そして会社用の軽貨物車も車検ってことで、まる6年乗りました。
今回の車検代は・・・もろもろ含めて12万円。
いろいろとガタがきている箇所もあって、まさかの10万超え。

これはしょうがない。必要経費。
車がないことには何もできない。

ただねー、予期せずプリンターが壊れたのが痛かった。

うちでは、PX-H7000という大判の水性顔料プリンターを使ってますが、
思えば昨年の「電源落としてエラー出るならサービスコール」って
メッセージから予兆があったんだと思う。って考えると、予期はあった。

その後は普通に使えてたんだけど、突如、インクが詰まり気味な状態に。
しかも、決まって出なくなったのがバイオレットマゼンタという大事な
色味のみ。そりゃもう、必死こいてクリーニングかけまくる。

・・・インクの目詰まりを検知しました。

何度クリーニングしても、インクが出ない。そして、どんどん減る高額なインク。
金をぽんぽんとドブにぶん投げてる状態。

IMG_5503.JPG

こんなかんじで、数ミリまったく出ない箇所がある。
たったこれだけでも印刷品には薄いスジが出るし、若干色味もおかしく
なる。こりゃもう、観念して修理を依頼するしかない。

しかしまぁ、対応は素早かったよエプソンさん!!
電話した翌日にはサービスマンが来てくれた。すごく助かる!!
この点はいいサービスです。

んで、さっそくテスト印刷からしてみたわけですが、印字と同時に

ヘッド不良です

原因特定も早かったよ、エプソンさん。

「ヘッド交換となりますので、ヘッド部品が10万円です」

卒塔婆も卒倒しそう。加えて、ヘッドワイプ的な箇所の交換もおすすめします
ってことで、出張費やら部品代で15万円なり。ちょっとお金を足せば
新機種買える値段に。

もう買い替えてしまうか!とか迷ったけど、何より「もう面倒くさい」という
のが先で修理を選択。新しいの頼んで、入れ替えて、取説読んで、テスト出力
して、インク買って・・・なんて考えただけで面倒くさい。そして、サービスマンの
「まだ使えますよ」の一言が決定打となりました。

しかしまぁ、この出費は誤算だった。まさか壊れるとは思ってなかったし、
ましてやこんなにかかるとも思ってなかった。

ただね、メーカーのサービスの方に今まで疑問だったことを聞けて
すごくいい情報をもらえました。情報料と考えれば、修理で正解だったと
思います。明快に回答してくれるので、すごく勉強になりました。

んで、ヘッド交換後はバッチリです。

IMG_5505.JPG

最後にファームウェアのアップデートまでしてくれて、楽ちんでした。
ちなみに、最初の写真のようなテスト印刷結果だった場合、ヘッドが原因一択だ
そうです。クリーニング不良の場合は、まったく出ない箇所は発生しないとのこと。
これだけでも、情報料として支払ってもいいアドバイスですよね。
マニュアルとかネットなんかには書いてないですから。

ともあれ、決算前に大きな支出となってしまいました。
すいませんが今月の支払いはできそうにないので、弊社からの今月支払は
延ばしてもらうことになりそうです。


嘘です。ちゃんと払いますから大丈夫ですよ!(笑)



posted by 柴 at 22:53| Comment(0) | インクジェット印刷

2019年01月07日

ステッカーの評価をする

もう7日ですね。今日が仕事初めって方が大半ではないでしょうか。

かくいう自分も今日が納品初めだったわけですが、仕事自体は2日から
やっているので、感覚的によくわかんないです。結構ね、今の仕事が
好きでやっているので1日休むのは退屈。なんとなく仕事場へ行って
しまうのは自営ならではかもしれません。

ZOZOTOWNの社長がリツイートで抽選で100万円みたいなの
やってるみたいです??わかんないけど、朝のNHKでもニュースで
紹介していたような気がします。

まぁ、お正月としては景気いい話ですが、個人的な意見としては
どうかなぁ?と。
当たったらラッキー!!ってリツイートすることは否定しませんが、
これをダシにして悪いこと考えるやつも出てくるかもしれません。
「あなたが当たりました!」とかダイレクトメールきてフィッシングサイトへ
誘導されるケースも出てくるかもです。当選メールが来たら一度冷静に考えて
みることをおすすめします。


お正月に、ステッカーの評価をしてました。
機械は使い倒す。できるんならいろいろとやっておきたいですよね。

まずは、ステッカー用のシートをカッティングして、カス取りを。

IMG_5472.JPG

ステッカー用のシートって、あんまり粘着力が強くないんですね。
カス取り、すごく神経使うし失敗しました。
あまり細かい柄はやりたくないかも。

んで、アプリケーションシートへ絵柄を移し替えします。

IMG_5473.JPG

そのまま、貼りたいところへぺったんこ。

IMG_5474.JPG

あとは注意しながらアプリケーションシートをはがしていきます。

あら、思ったより普通にできちゃうもんですね。
車のガラスとか、会社のガラス用などにオリジナルステッカーとしての
販売品が増えました。まだまだ使い倒します。


posted by 柴 at 20:01| Comment(0) | カッティングプリント

2019年01月03日

2019年 あけましておめでとうございます

2019年も、三が日が終わろうとしています。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も公私ともども、よろしくお願いいたします!!

さて、早速ですがまずは宣伝から。

ホームページ開設時よりお世話になっているイラストレーター様に、
一部のお仕事をマンガ化していただきました。

flyer 2.jpg

ホームページの上の方にPDF版をリンクしてあります。犬が主演している、
新年からほんわかできるマンガ形式になっておりますので、是非まったりして
くださいませ。
http://www.shiba-ts.com

----------------

新年を迎えて、元旦だけは無理くり休みに。2日からはゆったりなペースで
仕事を再開しています。まず新年最初のお仕事は、

IMG_5482.JPG

Mac miniの分解。(直接仕事に関係ないが)
昨年末から予期せぬフリーズが頻発で、ついに起動すらできなく
なりました。1日かけていろいろやってみたのですが、最終的には
HDDっぽいかんじがしたので、先日のバックアップ用HDDを
Mac miniへ新年早々、転勤です。

今の所、大丈夫そう?なので様子見ってことで。
このMac mini、かなり古い型式ですが、今だに使えること自体ミラクル。
音楽専用マシンとして現役なので、壊れてしまうのは困るのです。

ついでに、スクリーン印刷版のテストもやってました。

IMG_5484.JPG

PS版をだいぶ無駄にしてわかったこと。
・・どうもこの乳剤は使い勝手が悪い。
乳剤ライフが長いのは長所だけど、とにかく納得した製版にならない。
これもいろいろやってみたけど、ポリエステルとの相性が悪い気がする。
乳剤の食いつきがとにかく良くない。

やっぱ市販で購入できるものは、こんなもんなのかなぁ??
手間を考えると、今までどおりちゃんとしたメーカーからプロ用乳剤を
使ったほうが結果的に正解なのかもしれない。


それと昨年からやってみようと考えてた、OPP袋への特色印刷。
上でできた版で、早速テストしてみました。

これは、H.Pからお問い合わせいただいたものを検証してみようと考えてたもの。
OPP透明袋(透明のカシャカシャする袋ですね)に、銀色の印刷は可能か?
というものでした。対応インクはあったのですが、やはりテストはしておきたい。
そんなわけで版を作っていたわけです。

特色の場合、インクの粒子が大きいため細かい柄は出せません。
スクリーンの開口部が大きくないといけないので、おのずとローメッシュを選択
することになります。そんなわけで、粗目の120メッシュで確認です。

IMG_5485.JPG

ちょっと不安だったんだけど、なんの問題もなく印刷ができました。

IMG_5491.JPG

なんかゴージャスなかんじがします。(白のA4紙を入れたので分かりにくい)
でもちゃんと銀色インクで印刷ができました。


posted by 柴 at 19:36| Comment(0) | アマ印刷