2018年11月08日

おっさんの悲鳴

いきなりだけど、リモコンってかさばりますよねーー。

自分の身の回りにかなりあるリモコン。
とりわけ仕事場で使うリモコンは使用頻度がものすごく高いので
消耗も激しい。かと言って、いちいちスイッチ押すとか面倒くさすぎて
考えたくもない。そんなわけで、仕事場はほとんどリモコン仕様に
変更してあります。

リモコンがある家電はそれを買って、ないものはリモコン化できる
アダプターを別途取り付け。でもまぁ、使う頻度が高いもんで
リモコン自体が先にまいってしまうわけです。

今まで壊れたら買い替えてたけど、先日の掃除でむかーーし買った
学習リモコンが出てきました。

IMG_5372.JPG

調べてみると10年以上前のやつみたいです。
マニュアルは・・・見つかるわけもなく。メーカーのホームページでも
すでに記載すらなかったわけですが、なんとか設定できました。

学習してくれるから、かさばるリモコンを1つに集約。
でかくて家庭内では邪魔なんだけど、仕事場で使うぶんには便利。
いろんなキーに設定できるから、よく使うボタンが壊れても違うボタンに
割り当てできる。今はもっといいやつ売ってんのかなぁ??


先日、今年初かもしれない悲鳴・・でました。
おっさんの悲鳴なんか、ほぼほぼ聞けないし聞きたくもないわけですが、
「わぁ」とか「おぉ」は悲鳴じゃないです。どちらと言うと驚いた時。
そんなんじゃなくて、反射的に心の底からでるやつ。

--------ここから先は、食事中とか気分が悪くなる方はご遠慮ください--------

作業場の一室にあまり行かない部屋があるんですが、3日ぶりに入ってみたら
なんか異臭が・・。

これは・・まぁ、分かる人にはわかるけど動物がお亡くなりになってた
時なんかの臭いっぽい。子供の頃の経験というか、においのデジャブ
というか、本能的にとにかく嫌なやつ。

一応ね、部屋の隅々までそれらしいの探しましたよ。
なんかあるんじゃないかと。
しかし、それらしきものはない。そもそも、ガバガバな部屋でもない。

後でもっと探してみようと作業を始めた瞬間、「ガリっ」と靴底に感触。
普通に歩く床から。
床は多少インクをこぼしたりするので、汚れてる箇所がある。そんなわけで
全く気づかなかったんだけど・・

・・・体調5cm程度の小鼠がそこに横たわってました。
おもいっきり踏んづけてしまってました。

jふぃおfっっっっっっjうぇ」じふー0jりfうぇjfdwqfmwj「fじぇお

それを認識した瞬間の悲鳴。悲鳴というより奇声に近い。
これね、本当にどうにもならない時に反射的に出るやつ。
近くに人がいたら、漫画みたいに反射的に抱きつくやつ。

こんなことは本当に稀だけど、おっさんでもどうにもならんことは
ならんのです。
posted by 柴 at 00:52| Comment(0) | その他