2017年08月28日

不織布バッグ印刷

ぷっ子の具合が悪くなって10日くらいたちますが、点滴をした翌日には
すっかりいつも通りの元気さを取り戻しました。

おやつに与えていた「ジャーキー類」は全て廃棄。
かわりに「いも」を少々与えるようにしていますが、体調はすこぶる
良さそうです。ジャーキーはかなり体に負担をかけていたのだと思います。
そのうちまた、お医者さんに連れて行って検査してもらおう。

少なくとも今は元気いっぱいな毎日。
嬉しいし、ありがたい。気分的にも沈みがちだったけど、浮上してきました。


さてさて、今日はやっとこ印刷をしてみました。

IMG_4550.JPG

前回作った、爆走Tシャツ。
印刷は問題なかったけど、もっと濃い色のインクを使えばよかったな、と。

IMG_4551.JPG

2枚作って、とりあえずは終了ってことで。


印刷の類もネタ切れなところに、「不織布バッグ」の提案をいただきました。
展示会でよく流通してますよー、ってことで、んじゃーやってみるしかないな、と。
ありがたい助言、感謝感謝です。

今回は、2種(昇華印刷・スクリーン印刷)で考えてます。
もしくは、両方のコンボか。
スクリーン印刷は後回しとして、まずはカラフルさで目立つ昇華印刷で挑戦。

IMG_4553.JPG

IMG_4554.JPG

印刷サイズがA3までなので、今回の不織布バッグには小さいのだけれど。
(評価用のバッグはそこそこでかい)
不織布バッグは昇華印刷専用のものを使用しましたが、どうしてどうして綺麗。
まったく問題なくできそう。嬉しい。

IMG_4557.JPG

あとはまぁ、センス次第でかなりいいバッグになるのではないかと。
最後に洗濯してみてどうか?って話し。これでインクが落ちるようだと
このバッグは却下となるが、そもそも不織布を洗濯する人なんか
いない気もする。

posted by 柴 at 21:18| Comment(0) | アマ印刷

2017年08月18日

犬と起業

ぷっ子の調子が最近悪くて・・。

3日前に、1日で4回も吐いた。
さすがに不安になって、近所の動物病院に連れていったんだけど、
まぁ熱でも出たのかな、程度しか思ってなかった。

念のため血液検査してもらったら、数値がよくないらしい。
人間なら、即入院・精密検査レベルだと・・。
そんなわけで、そこから1時間かけて大きな病院へ行ってきました。

もうね、行く途中で半泣きですよ。
こんな状態で今まで気丈に接してくれたのかと。
ほんと、あまりに自分に頭がきて情けなくて・・。

IMG_4538.JPG

起業して4年半くらいになるわけですが、起業のきっかけになったのは
この犬のおかげです。愛犬と一緒にいたくて会社を辞めたようなもん。
いったい自分は何のために独立したんだろう・・。

病院に着いて、もろもろの検査を受ける。
主に肝機能の数値が異常範囲とのこと。
ただ、エコーでは問題があるように見えないし、胆のうにも問題は無さそう。
点滴して様子を見ましょうってなことになりました。
食欲が今日もなければ、また来てくださいとの結果。

とりあえずは、腫瘍とかガンではなくてよかった。
考えてみたらもう6歳だし、人間では40歳・・たしかに気をつける年齢でもある。


ネットで調べてみたら、肝臓障害の原因は「オヤツ」も含まれるらしい。
たしかに、肉系のオヤツは少なくても毎日与えていた・・。
これらが起因しているのかもしれない。

全部、飼い主のせいだ。
ぷっ子に謝っても解決できる問題じゃない。

これからは、愛犬といられる時間を大切に。そして、出来る限りのことは
してあげよう。(死ぬわけではないのだけれど)
そんな機会になりました。



posted by 柴 at 20:46| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

夏休みですか...

夏休みって・・おいしいのん?
まぁ、大人にとってはとても欲しい夏休みだけど、いざ1ヶ月も休みがあると
きっと何をしたらいいか分かんない。が、金があれば問題ない。

なんか頭が固くなってるな。

今回は少し休みがとれると思ってたけど、法事が続けて2件入ってしまったので、
すっかりいつも通りのスケジュール。差引無しってことで・・。
どうも、神様はそんなに楽をさせるつもりはないらしい。

別に必要はなかったのだけれど、1色用の印刷機を買ってみました。

IMG_4531.JPG

組み立てはいつになるか分からんけど、もうひとつ適当な印刷台が欲しかった
のと、販売できそうなレベルにあるかどうか知りたかったのと。
あいかわらず適当な梱包で到着したわけだが、使えれば問題なし。

ついで、Tシャツを作ろうかと何となく思い立って

IMG_4533.JPG

製版しちゃいました。
我ながら「爆走」とかぴったりだな、と。(笑)
いろんな目的があったから作ったもんだけど、個人的に着るものがなくなって
きたので、ってのもある。版も余ってたし夏休みだし、いいでしょう。

そんなわけで、今日もやりたいことやってます。
posted by 柴 at 19:55| Comment(0) | 製版

2017年08月05日

スクリーン印刷版のインクが出ないトラブル

今日はそこら中で「花火」がドッカンドッカンいってますが。

この音ですら、うちのぷっ子はビビりまくなのですが、今年は平気そう?
しかし夏本番なかんじしますねー。
浴衣見たさに、繰り出したい!!

あ、amiも浴衣でしたね。


さて今回はひさしぶりに、スクリーン印刷の話しとか。

ビニール袋作製にあたっての製版で、初の製版大失敗経験をしました。
見た目には全く問題なく製版できたけど、印刷してみたら全くインクが出ない
というトラブル。

IMG_4512.JPG

一見すると、普通に出来ている刷版。
なんら不具合を感じない。

一般的に考えて、インクが出ないほどの製版トラブルには下記の問題が考えられます。

・乳剤の劣化
・コーティング版(PS版)の劣化
・過露光
・露光中の紫外線透過

これは拡大鏡でみないと分からないのですが、今回は「紫外線の透過」が原因だった
ようです。

通常、フイルムに黒インクがのっている部分は光が透過せず、結果的に現像すると
その部分の乳剤が溶けてくれます。ところが、稀にうっすらと光が透過していた場合、
軽い感光現象が見られます。これをカブりと呼んでいます。

光量が微妙なため、透過してもほとんどの乳剤は溶けてくれますが、うっすら感光した
乳剤が残っているわけです。そんなわけで、ほんの数ミクロン感光されてただけでも
インクが出ない原因になります。

IMG_4514.JPG

左側が今回のトラブル版で使用したフイルム。
右が正常品です。

まぁ、見ての通りフイルムの黒濃度が違うわけで。
左側の薄いような黒は、紫外線を通してしまったわけです。

ホームページでも記載していますが、黒濃度が出ないフイルム素材やプリンターは
このような結果になりドツボにはまるのでオススメできません。
拡大鏡(100倍程度)がないと、メッシュ内の状態も確認できません。
10倍くらいの倍率では見えないのです。


失敗の原因は・・・プリンターの設定が初期化されてたこと。
おそらくは勝手にWindowsがアップデートしたようで、何故かプリンターの
設定は全部初期化されてました。

ありがたい機能ではあるのだけれど・・。
posted by 柴 at 21:07| Comment(0) | 製版