2017年05月04日

治具的にも使えます

GWも後半戦みたいですね。
まわりの田んぼも始まっていて、夜は蛙の大合唱なわけで、いよいよ夏が
くるなーー、ってかんじです。

先日、iPodTouchを買い替えました。
以前のものがバッテリー持ちが悪くなり、いよいよ3分くらいで充電切れと
なってしまうので、しょうがなく・・。
しかしまぁ、ここまでバッテリーがヘタると思ってなかった。今の機械は
ほんとに消耗品だと思う。修理するより、買い換えろ戦略ですね。


文字とか絵柄なんかに多用されるスクリーン印刷ですが、ベタ塗布が必要な
ものにも使われています。ペーストとかボンドとか前処理薬剤塗布など、
治具的塗布にも使われます。

今回、ベタ塗布が必要となったので、それ用の版をざっくり作りました。
まずは、塗りたい範囲にマスキングして、

IMG_4397.JPG

ベタとして出したくない箇所を乳剤塗布して、

IMG_4399.JPG

そのまんま、乾燥兼露光。

IMG_4401.JPG

ベタなんで、乾燥しながら露光するという力技。
でも、こんなんでいいんです。

んで、四角状の塗布版が出来上がり。

IMG_1220.JPG

こういう使い方もできますね。
posted by 柴 at 20:33| Comment(0) | 製版