2018年11月16日

生産量日本一 八千代町の白菜 の宣伝物

11月も中旬ですか。早いもんですね。
昼間はまだあったかくて犬の散歩も気持ちいいですが、朝はめっきり寒く
感じるようになってきました。

とはいえ、2日連続で夜中の蚊襲来で目が覚め。2日目にしてやっとトドメをさす
ことに成功しました。まだいるとは思わなんだ。
そして、その後に脚がつりました。こんばんわ、おっさんです。

ちなみに言えば、脛のとなりにある筋肉がつりました。
これがまたおそろしく痛くて、30分くらい悶絶します。
そうとしか例えようがないほど痛い。ふくらはぎ程度であれば引っ張って
伸ばせばなんとかなるけど、この部分はひっぱる場所がない、

一生懸命筋肉をほぐす飼い主を尻目に、いびきかいて寝てるぷっ子。
ほんともう、心配してほしい。
でもかわいいから許す。許すが痛いのはおさまらない。


そんなわけで、先日まで白菜宣伝用品を作っていました。
なにしろ、今住んでる八千代町が日本に誇れるのは「白菜生産量」。
日本一ってことで地元では推してるわけです。
No.1戦略は重要ですよね。

IMG_5393.JPG

そりゃまぁ、笑っちゃうくらいの作付面積。
これ、全部収穫するのに何日かかんの?ってほどの白菜畑。
うちでは作ってないけど、たしかにすごい生産量。

ってことで、微力ながら白菜宣伝用品を作ってみました。

IMG_5381.JPG

まだ未公開につき、モザイク入ですが。
ポスターとのぼり(大・小)をセットにして、八千代町役場に飾って
いただく予定となっております。飾った後の写真撮影許可ももらって
あるので、後日パチリしてきます。

お互いの宣伝にもなるので、楽しみです。
posted by 柴 at 21:01| Comment(0) | インクジェット印刷

2018年11月08日

おっさんの悲鳴

いきなりだけど、リモコンってかさばりますよねーー。

自分の身の回りにかなりあるリモコン。
とりわけ仕事場で使うリモコンは使用頻度がものすごく高いので
消耗も激しい。かと言って、いちいちスイッチ押すとか面倒くさすぎて
考えたくもない。そんなわけで、仕事場はほとんどリモコン仕様に
変更してあります。

リモコンがある家電はそれを買って、ないものはリモコン化できる
アダプターを別途取り付け。でもまぁ、使う頻度が高いもんで
リモコン自体が先にまいってしまうわけです。

今まで壊れたら買い替えてたけど、先日の掃除でむかーーし買った
学習リモコンが出てきました。

IMG_5372.JPG

調べてみると10年以上前のやつみたいです。
マニュアルは・・・見つかるわけもなく。メーカーのホームページでも
すでに記載すらなかったわけですが、なんとか設定できました。

学習してくれるから、かさばるリモコンを1つに集約。
でかくて家庭内では邪魔なんだけど、仕事場で使うぶんには便利。
いろんなキーに設定できるから、よく使うボタンが壊れても違うボタンに
割り当てできる。今はもっといいやつ売ってんのかなぁ??


先日、今年初かもしれない悲鳴・・でました。
おっさんの悲鳴なんか、ほぼほぼ聞けないし聞きたくもないわけですが、
「わぁ」とか「おぉ」は悲鳴じゃないです。どちらと言うと驚いた時。
そんなんじゃなくて、反射的に心の底からでるやつ。

--------ここから先は、食事中とか気分が悪くなる方はご遠慮ください--------

作業場の一室にあまり行かない部屋があるんですが、3日ぶりに入ってみたら
なんか異臭が・・。

これは・・まぁ、分かる人にはわかるけど動物がお亡くなりになってた
時なんかの臭いっぽい。子供の頃の経験というか、においのデジャブ
というか、本能的にとにかく嫌なやつ。

一応ね、部屋の隅々までそれらしいの探しましたよ。
なんかあるんじゃないかと。
しかし、それらしきものはない。そもそも、ガバガバな部屋でもない。

後でもっと探してみようと作業を始めた瞬間、「ガリっ」と靴底に感触。
普通に歩く床から。
床は多少インクをこぼしたりするので、汚れてる箇所がある。そんなわけで
全く気づかなかったんだけど・・

・・・体調5cm程度の小鼠がそこに横たわってました。
おもいっきり踏んづけてしまってました。

jふぃおfっっっっっっjうぇ」じふー0jりfうぇjfdwqfmwj「fじぇお

それを認識した瞬間の悲鳴。悲鳴というより奇声に近い。
これね、本当にどうにもならない時に反射的に出るやつ。
近くに人がいたら、漫画みたいに反射的に抱きつくやつ。

こんなことは本当に稀だけど、おっさんでもどうにもならんことは
ならんのです。
posted by 柴 at 00:52| Comment(0) | その他

2018年10月29日

数秒でくっつくラバーシート

すっかり秋が深まってきたかんじになりました。

今日は、先日書いたセミナーに参加です。
「スーツの基礎」みたいな題目でしたが・・・すっごく良かった。
スーツの選び方からカラーまで。ほんとに役立つ情報が満載で
あっというまの90分。さらには、自分に合う色までレクチャーして
もらって、これで無料は申し訳ないってかんじ。

ちなみに、私の似合う色は春系らしい。
今までダーク系の冬っぽい色ばかり着ていたけど、どうも自分で思って
いたのと、プロのアドバイスは逆のようで・・。
ワンポイントでも春目の色合いを入れるといいらしいです。
これだけで出た価値がありました。

今まで色々なセミナーに参加してきたけど、今日はほんとに有意義。
ちょっと気をつけて服なんぞ選んでみようと思います。
と言っても、服なんてあまり買わないんだけど。


先週はちょっと時間があったので、以前から買ってあったラバーシートを
使ってみました。ちょっと値段が高いので、ここぞ!ってところで使おうと
思ってたやつ。

普通のラバーシートなんだけど、接着時間がたったの数秒。

ポリエステルとかのあまり時間をかけたくない素材なんかに、短時間で
接着できるらしい。それならば、アイロンでもくっつけることが可能では
ないかと。つまりは、ヒートプレス機なんかが使えない物品などに
アイロンで無理くりプレスしちまえば面白いんではないかと。
なんせ、あまりプレス時間を気にする必要ないわけだし。

今回は、これを選んでみました。

IMG_5361.JPG


某サイトで購入した、安物のビジネスバック。ただの黒系生地。
このままだと貧乏くさいので、会社のロゴでもぺったんしてみよう。

カッティングマシンで切り出した後、ざっくりと貼り付ける場所を選ぶ。
んで、アイロンで上から圧着してみる。
アイロンなので熱のかかり具合とか、かかりやすい場所が変動してしまうけど
くっつきにくい場所は再度アイロンをあてる。

いやーー技術の進歩ってすごいね。普通にくっつきました。

IMG_5362.JPG

このラバーシートはナイロン以外ならほぼほぼくっつくみたいなので、
アイロンで印刷物をくっつけたい人にはオススメ。
こちらでカッティングしたものを作ることもできますので、興味がある方は
お知らせくださいねー。あ、今の在庫は白しかないですが。
posted by 柴 at 21:50| Comment(0) | カッティングプリント

2018年10月21日

スクリーンでナイロン印刷

消費税、なんやかんや憶測がなされてますねーー。

個人的な予想では、ほぼ上げる方向で固まっていると思います。
上げる必要がなくても上げるでしょう。
そして、あればあるだけ使ういつものパターンですね。

サラリーマンの時は何も感じなかったことですが、とにかく税金って
何かにつけてとられてるし、払ってる、
とくに「とりやすいところから、こっそりいただく」という、気づかない
ようにとるシステムは関心すらおぼえます。参考になるなぁ。

例えば社会保険。こんなん、勝手に会社で引かれれてるので
どうにもできないし、こんなもんだと思ってたし。
給与取りは嫌でも引かれてしまうので、防ぎようがない。
それは私も同様なんですが。

ただ、給与計算なんかを経験していると中味がなんとなくわかると
いうか、どんだけ働いても裕福になれないシステムだなーとか
考えさせられてしまう。いくら働いても、働いたぶんだけ持っていかれる
流れががっちり組まれてるわけですから。

さらに言えば、基礎控除分しか経費にできないのもどうかと。
保険とか医療とか多少の計上ができるけれど・・。
その他は何に使おうが、全部自腹。
これで裕福なんかなれるわけないよなー。

会社を擁護するわけでもないけど、社会保険なんかは折半してるわけです。
払う方にしてみれば、たまったもんではないわけですよ。
ほぼ、給与の社会保険料分と同じくらい折半して払ってるわけですし、
正社員なんか採用するゆとりは、小・零細企業なんかないですよ。

そんなわけで、もう増税の話しばっかりで、うんざりだと思うわけです。
「働いたら負け」・・ある意味、その通りの世の中なんだよなぁ。
誰か食わせてくれないかぁ。


そんな愚痴と夢ばかり語ってもしょうがないので、地道に仕事するのみ。
えぇ、わかってますとも。働かないと生きていけないし。
ちゃんとやってますよ、えぇ。

ラバーシートぺったんこが失敗したので、スクリーン印刷で挑戦。
ナイロン用の白インクを購入して、さっそく印刷テスト。

IMG_5329.JPG

なんか・・普通に印刷できて、ほっとした。
自然乾燥で硬化するインクなので、このまま放っておけば定着します。

念の為、仮乾燥して二度刷りもしてみたが、おもいっきり印刷ズレを
おこした。どうもナイロンは熱による伸縮が激しいらしい。そう考えると、
ラバーシートで失敗したのも熱の影響が大きく関わっているんだろう。

このへん、あとでちゃんと検証してみよう。
posted by 柴 at 23:03| Comment(0) | アマ印刷

2018年10月17日

商工会が思ったより便利に感じてきた

あーー、太陽みてぇーー。
10日以来、ほとんど日照時間がないそうで。
ここまでどんよりした日が続くと、なんとなく気分がすっきりしない。
おひさまは偉大です。

さて、商工会主催のセミナー案内が届いたので、ひさしぶりに行ってみよう
かと思います。「ビジネススーツの着こなし」的なセミナー。(笑)
そりゃね、いまさら何言っちゃってんの?的な話しなんですが、
恥ずかしながらスーツとか縁がない人生だったもので。

ちゃんと基礎から学んでこようかと思います。

個人事業主から法人まで商工会に入ることができるわけですが、起業して
半年くらいで商工会に入りました。正直ね、入ったあとに「あぁ、調子こいて
しまったな」と。たかだか1500円/月の会費すら負担でしかなかったです。

やはり考え方次第なんですよね。

何かいいことがあるんではないか?って方は、何も恩恵ありません。
これ、私が最初に期待してた勘違いヤローです。
利用していこう、と考えられればなかなかいいです。

無料セミナーとか、各種保険、補助金申請から地元主催イベント出店の
枠確保など、けっこうやってるんですよ。どれもこっちから動けば
魅力的なサービスなんですが、利用しなければ意味ないです。
最近は、セミナー動画なんかも見られるサービスを始めたらしいので
嬉しいですね。

貧乏根性だして、きっちり元はとっていきますよ。(笑)


貧乏根性ついでに、普段着のパーカーを会社仕様にぺったんこ。

IMG_5326.JPG

元々はユニクロの無地パーカー。汚れてもオッケー。
とはいえちょっと寂しいので、空いた時間にラバーシートでぺっと貼り付けて
なんとなく仕事用っぽく。思ったよりいい組み合わせ。

そして、ナイロン用の印刷準備も地道にすすめています。

IMG_5328.JPG

今回、例のSBQ乳剤を本格的に使ってみました。
あのクソ暑い中を冷蔵保管もせず置いといたのに、ちゃんと露光できました。
うーーん、なかなか使えるでないの。正直びっくり。

版の表面が白っぽいのは、パウダーのせいです。
乳剤ライフが長くて助かりますが、思ったよりベタつきが強いですね。
ガッチリとパウダーかけないとフイルムがくっついてやばそう感が
バリバリ。

今週中に印刷テストまでやりたいけど、タイミング次第。


















posted by 柴 at 01:29| Comment(0) | 製版